ママの「好き」を仕事に。Ameba公式ママブロガーのネットショップ運営応援プロジェクト発足

ECのミカタ編集部

ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:塚原文奈)と、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区/代表:藤田晋)が運営する「Ameba」は、「Ameba」で活躍するママブロガーをEC活用で応援するプロジェクトを開始した。

ママブロガーの活躍の幅を広げるネットショップ

ネットショップ運営は、ローコストかつ低リスクでスタートできるビジネスのひとつとして、近年利用者が伸び続けている。

時間や場所に縛られず、自分の趣味嗜好にあうものを商品として販売できるという点で、ブランドをはじめたい人のファーストステップにはもちろん、誰にでも手軽にはじめられるメリットがある。

「Ameba」で活躍しているママブロガーも、同様に自身の趣味や特技を活かした専門性の高い情報発信をおこなっており、各種SNSに多くのファンを抱えている。

今回は、時間や場所に縛られず運営できるネットショップとママブロガーとの相性の良さに注目し、ママブロガーの発信の延長としてネットショップのオープンを応援するプロジェクトが立ち上がった。

Amebaブログの公式ブロガー3名をピックアップ

今回の取り組みでは、3名のAmeba公式トップブロガーがSTORES.jpを利用し、ネットショップをオープンする。

5人の子供を育てながらママブロガーとして活躍するホリカンさんは、オーガニックコットントッポンチーノなどのグッズを販売するネットショップ「縁yukari」をオープン。

ショップオープンまでのエピソードを、自身のブログ「空回り母ちゃんの日々」で公開している。

他には時短でおいしい料理のブログが人気の、ワーママの栄養士でもあるそっち〜さん、ファストファッションのオシャレな着こなしで注目を集め、コーディネート本なども出版しているcoco eririkoさんの2名が、今回のプロジェクトに参画する。

サービス開始から15年、確かな情報発信力を持つAmebaブログとSTORES.jp

Amebaブログは、2019年9月15日にはサービス開始から15周年を迎える。

今や約20,000人もの芸能人・有名人がブログを展開し、ブログ発信から新たな話題を次々と生み出している。

STORES.jpは2019年8月でサービス開始から7年が経つが、誰にでも運営できるネットショップサービスとして順調に成長している。

今回共に誰もが発信できるサービスとして、お互いの強みをかけ合わせることで、より多くの人に可能性を提示できるサービスに成長していくだろう。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事