GMO-EP、オンライン販売支援ポータルサービス開始。目的に合わせたオンライン販売を可能に

ECのミカタ編集部

GMOイプシロン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:田口一成 以下「GMO-EP」)は、オンラインで商品販売を行いたい飲食・小売店などの事業者に向けて、必要なサービスを取りそろえたオンライン販売支援ポータルサービスを2020年7月9日(火)より提供開始した。

目的に合わせたオンライン販売を可能とする

オンライン販売支援ポータルサービスは、オンライン販売に必要なサービスを提案し、導入をサポートするサービスだ。本格的なECサイト構築から、ECサイトを持たずにメールで受注販売するといったオンライン販売まで、目的に合わせて必要なサービスを見つけることができる。

例えば、飲食・小売店などの事業者が、オンライン販売へとビジネス形態をシフトしたい場合や、実店舗での営業販売にビジネスの軸を置きながら、常連客限定で小規模にオンライン販売を受け付けたい場合など、要望に対応できるサービスを選んで導入できる。

もちろん、すでにECサイトを運営している事業者も、ECサイトの機能を充実させるためのサービスをここから探すことが可能。オンライン販売支援ポータルサービス経由でラインナップしているサービスに申し込むと、特別価格で利用できるサービスも用意されている。

目的に合わせたサービスを提供

目的別に提供されるサービスの一例は下記の通り。

ECサイト構築・運営
・カート構築システム(GMOペパボ株式会社提供)
・決済代行サービス(GMO-EP提供)
・インターネット銀行サービス(GMOあおぞらネット銀行株式会社提供)

ホームページ開設・運営
・ドメイン登録サービス(GMOペパボ株式会社提供)
・レンタルサーバーサービス(GMOペパボ株式会社提供)
・Webサイト構築サービス(GMOペパボ株式会社提供)

ECサイトを持たないオンライン販売
・メールリンクサービス*(GMO-EP提供)
*決済URLを発行し、メールで案内するサービス

オンライン販売支援ポータルサービスは、今後も国内の中小企業および個人事業主の人々のビジネスをより広範に支援するべく、サービスラインナップの拡充や、申し込みプロセスの最適化を進めていく。

オンライン販売へシフトする事業者は増加傾向に

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛により、国内の飲食・小売業界やサービス業界では実店舗への客足の減少が著しく、経済的に大きな影響を受けている。これまで実店舗で対面のビジネスを展開してきた事業者の多くが、新たな販売チャネルを模索する状況となっている。


例えば、飲食店や小売店などにおいて店舗での対面販売に加え、ECサイトを新規開設し、オンラインで商品を販売するといった事例も生まれており、今後もオンライン販売によって収益向上を期待する事業者が増えていくことが予想される。

そこでオンライン決済サービスを通じて中小企業や個人事業主の事業運営を支援するGMO-EPは、より多くの事業者が手軽かつ便利に自社商品・サービスのオンライン販売を実現できるよう、オンライン販売に必要なサービスを集めたオンライン販売支援ポータルサービスを開始し、各社サービスへの連携や申し込みを容易にする。

GMO-EPは、今後もオンライン販売支援ポータルサービスで取り扱うサービスを拡充し、飲食・小売店にとどまらず、中小企業・事業者のオンライン販売を支援していく所存だ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事