Firework、縦長動画に商品情報を紐づけるストア機能をリリース 

ECのミカタ編集部

ウェブストーリー プラットフォーム「Firework(ファイヤーワーク)」を提供するLoop Now Technologies(本社:米シリコンバレー、CEO:Vincent Yang)は、Fireworkの新機能として「ストア」を公開したと発表した。

ライブコマースとの連携を意図

ストア機能は、Firework上に公開した縦型動画に、自由に商品情報を紐づけるための新機能だ。動画視聴を通じて視聴者の興味関心を醸成し、動画内で商品の詳細情報を提供することで、スムーズに商品購入ページに誘導する。

本機能は6月にローンチしたFireworkライブコマース機能との連携を意図した機能になっているという。ライブ配信中に、ストアに登録した商品情報を画面にピンすることで、ライブで紹介されている商品の詳細を動画上で確認することができる。

これにより事業者は、今まで以上に動画・ライブストリーミングを経由した販売を促進できる。また、ユーザーは色やサイズといった商品の詳細を動画内で確認でき、リアル店舗に近い買い物体験をオンラインで楽しめる。

商品登録はCSVアップロードにも対応

商品登録は、Fireworkの管理画面上から簡単に行うことができるという。CSVファイルでのアップロードにも対応しており、商品点数が多い事業者でも利用しやすい仕様だ。

ストアに登録した商品は、動画アップロードまたは編集画面から、簡単に動画に紐づけることができるようになっている。1動画に対して3個まで登録でき、コーディネート動画でも活用できる。

浴衣をオンラインで販売する「Nanafu」では、すでに動画に関連する商品情報を連携しており、動画視聴をしながら価格やサイズ、生産者の想いまでを動画上で確認できるようになっているそうだ。

Shopify APPなら簡単読み込み

Shopifyを利用している事業者の場合、Shopify APPを利用することで、すでに登録している商品を簡単に読み込むことができ、管理画面での登録やCSVでのインポートなしに、ストア機能を活用できる。

◆Firework APP
https://apps.shopify.com/firework?locale=ja

Fireworkは事業者のウェブサイトに簡単にストーリー型の縦長ショート動画を埋め込めるサービスだ。世界中で約700のウェブサイト、日本国内では100以上のウェブサイトが導入(2021年4月時点)しており、導入企業においては滞在時間やコンバージョン率の改善といった成果が出ている。

前述の通り、2021年6月にはライブコマース機能もリリースされている。動画視聴から購買までをスムーズに誘導するストア機能のリリースにより、動画EC市場の開拓を狙う事業者にとって、さらに価値あるサービスになったと言えるだろう。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事