【試してみた】ECサイトの始め方~STORES.jp~

ECのミカタ編集部

 ECサイトを運営したことがない人にとっては、サイト開設までにどのような手順で作業が行われるのかが見えづらい。そして、まずどこの会社のサービスを利用してサイトを開設するべきかも、よくわからないのではないだろうか。
 そこで今回、何事も試してみなければわからないということで、実際に簡単にECサイトが開設できる、ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社のサービス「STORES.jp」を利用して、「ECのミカタWEB」編集部のECサイトを作ってみた。

第二弾:【試してみた】ECサイトの始め方~BASE~
https://ecnomikata.com/ecnews/9413/

第三弾:【比較してみた】STORES.jpとBASE2016年比較表
https://ecnomikata.com/ecnews/9602/

※2019年10月3日(木)一部更新

EC初心者でも簡単に!無料で作れるECサイトって?

 インターネットに慣れていなくとも、誰でも無料で簡単にECサイトが作れてしまう「STORES.jp」をご存知だろうか。すでに利用している方もいるかと思うが、「STORES.jp」はストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社が提供するサービスで、毎月1万店以上のショップが誕生している。「オシャレなネットショップを最短2分で無料作成」できるとのことだが、本当にそんなに簡単にECサイトが作れてしまうのだろうか。

 今回「STORES.jp」を使用して、EC未経験者でもECサイト作りの仕組みを理解しやすいように、今回は月額費用無料のフリープランで「ECのミカタWEB」のECサイトを試しに作ってみた。

 まず、「STORES.jp」サイトへとアクセス。トップ画面ですぐに会員登録でき、店舗登録のようの入力フォームが表示される。ここで自分のアドレスと、希望するパスワードを入力する。ECサイト開設へのファーストステップだ。

 そして、ECサイトのストア名を決めた後で、すぐに管理画面へとうつるのだが、管理画面にはSTEP1~3までのボタンが大きく3つあるだけで(一応上部にも細かい設定ボタンはある。)、とてもシンプルな作りとなっているのが印象的だ。

「STORES.jp」管理画面

 STEP1の「ストアをデザインしてみよう!」をクリックすると、ECサイトの背景デザインの選定はもちろん、ストア名のフォントや、商品写真の配置などを好きなようにカスタマイズできる作業ページにうつる。どういったページデザインであれば自社の商品にマッチしているのか、また、消費者の購買行動につながるのかなど、EC店舗の印象を作ることに繋がってくるため、細かい設定ひとつとっても重要な作業となってくる。

 そしてSTEP2の「アイテムを登録してみよう!」をクリックすると、商品を登録できるページへとうつる。フリープラン・プレミアムプラン共、1商品につき15枚の写真を登録することができ、その商品がどういった商品なのかをアピールする文言を添えることもできる。商品の価格は0円〜200万円で設定可能だ。

ECサイト商品表示画面(例)

 ECサイトの表面部分の設定がSTEP1,2でできたところで、最後のSTEP3「ストアを公開してみよう!」では、ECサイト開設に必要な細かい詳細設定を行うことができる。例えば、決済方法を設定する項目では、クレジットカードやコンビニ決済、銀行振込の他、PayPalや楽天ペイ、Paidyなどを設定できる。なお、代引き支払いやAmazon Payを設定するには、月額1,980円の「スタンダードプラン」に加入する必要がある。

 通常、ECサイトを持つときは、決済代行会社と契約を結ばなければならないので、EC初心者の店舗にとっては、サイトを開設することとは別に、どこの決済代行システムを利用すればいいか選定する必要があり、それが大きな負担となっていた。しかし「STORES.jp」では、サイトを開設するのも決済手段を選択するもの簡単だ。

 そして月額費用無料の「フリープラン」と月額1,980円の「スタンダードプラン」の大きな違いとしては、決済手数料の違いが挙げられる。フリープランは決済手数料が5%で、スタンダードプランは3.6%となっている。
その他、スタンダードプランには独自ドメインが取得できたり、アクセス解析昨日、サービスロゴ非表示が可能であったりと、フリープランに比べて柔軟性が高い。

 ここまでのたった3つのSTEPで、ECサイトを作成をすることができてしまった。もちろん、その他細かい設定もあるのだが、ひとまずは”店”を立ち上げることができたのだ。その他、決済や配送についてもフォローしてくれるので、初めてECに挑戦する人でも本当にすぐに店舗を始められる。

 特に配送に関しては、オプションとして「STORES.jp」の「倉庫サービス」に業務を依頼することができる。具体的にどのような仕組みかというと、EC事業者は在庫商品を「STORES.jp」の倉庫に送るだけで、商品の保管・梱包・発送はすべて行ってくれるというものだ。

 しかも、初期導入費・月額固定費は不要で、物流サービスを使った分だけ支払う形のため、期間限定や短期集中で利用することもできる。

新規参入にも優しい「STORES.jp」

 「STORES.jp」でECサイトを開設してみて感じたのは、拡大するEC業界に参入しようと考えている人にも優しいサービスであり、かつ、機能面で劣っているかというと全くそんなことはないということ。立派なEC店舗を開設するのに、充分すぎるくらいのサポートだ。

 そして何より、自分のECサイトを開設する段階の説明がとてもシンプルでわかりやすく、素直に楽しむことができる。難しい作業を強いられているわけでもなく、ただ、ECサイトの背景を自社好みにカスタマイズしていく作業はシンプルなのにわくわくする。

 この「STORES.jp」の使いやすさは、EC業界参入への門をたたきやすくしているのではないだろうか。なお、最適な制作会社、ショッピングカートをお探しのEC店舗は以下関連リンクをチェックしてみてほしい。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事