日本通販CRM協会 定例会レポート 2017年3月

日本通販CRM協会 瓜生資

当協会では、EC・通販業界発展のため、また、会員の皆様に多くの発見や情報をご提供するため、様々な活動を行っています。そのひとつに、毎月のセミナー・勉強会があります。
豊富なご経験・知識をお持ちの方を講師にお招きし、『ここでしか聞けない』内容でお届けしております。 今回は、3月に開催の定例会の模様を一部レポートします!

成長企業に聞く、LTVを高めるためにしていること

3月14日(火)に当協会定例勉強会を開催いたしました。
今回は、昨年より企画を温めて参りました当協会の「委員会による勉強会」の記念すべき第1回目でございました。

今回の担当は、『リピート戦略(LTV)委員会』の葉山 智彦委員長(メールカスタマーセンター株式会社 執行役員)です。
テーマは、「成長企業に聞く LTVを高めるためにしていること」。
今回はゲストに、
ティーライフ株式会社 商品企画販売部 マーケティング課長 梶原 史雄 様をお迎えし、ご登壇をいただきました。

まずは、葉山委員長よりLTVについての概要、会員様の「LTVの取り組み状況」についての事前アンケート集計結果について、発表いただきました。
アンケートからは、会員様のお取り組みや施策の傾向・工夫・今後の課題等が分かり、大変貴重な内容ばかりでございました!
アンケートにご協力いただきました皆様、大変ありがとうございました。

ティーライフ流のLTV施策・事例について

続いては、ティーライフ株式会社 梶原様より、お話をいただきました。
LTVを上げる為に行っていること・その効果、一方で現在感じている課題点など、「ここまでお話してくださるなんて!!」と思うほどの盛りだくさんの内容を、存分にご紹介してくださいました!
事例や取り組み例が発表される度に、ご参加者のPCのタイピング音が響き渡り、皆様熱心にメモされていらっしゃいました。
梶原様、貴重なお話をありがとうございました!

更には、ティーライフ様以外からもLTVのお取組み事例の発表も!
健康食品のA社様・化粧品のB社様から、細かなデータや施策についてお話をいただきました。自社の商品もお持ち頂いて、ご参加の皆様での試食も行いました!
ご協力くださいました2社様、誠にありがとうございました!

グループワークで解決策を検討

ご講演の後は、グループ毎のディスカッションタイム。
LTVの課題に対して、ご参加者様の事例や経験を出し合いながら、解決策をご検討頂きました。
グループでの話し合い中は、ティーライフ様・A社様・B者様に各グループをまわって頂き、質問への返答など、活発な意見交換が行われていました。しかしながら、ディスカッションの盛り上がりに比べ、時間が足りず…事務局の反省でございます。ご参加者の皆様、申し訳ありません!

ご講演につきましては、今回もご好評を頂きまして、誠に有り難い思いでございます。ご多忙の中、ご参加ありがとうございました!

「皆様に多くの情報や発見を持ち帰っていただきたい!」という想いを形にできるよう、今後も定例会を展開して参ります。
4月の定例会は、フルフィルメント委員会主催の勉強会です!(詳細は、本記事の下にご紹介致します)
ご参加を、心よりお待ちしております。


━[“フルフィルメント委員会主催”] ━━━━━━━━
 ~テーマ~ 
 物流はどう変わっていくか 宅配の未来とは(仮)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第1部 講演 + 物流情報】(予定)
お客様に、正しく商品を届けるために重要なことは?
その一つが、「在庫管理」。
講演のご経験も豊富な
ロジザート株式会社 代表取締役社長 金澤 茂則様に、
・通販の始まり
・在庫管理の重要性
・帳票上のみの在庫管理の問題点
・商品ピッキングの進化(ウェアラブル端末等)
・在庫価値とは
などについて、お話頂きます。

加えて、当協会フルフィルメント委員長 丸地氏から、
・ヤマト運輸や佐川急便の送料動向
・アスクルの倉庫火災
等の物流情報を展開致します。


【第2部 パネルディスカッション】
「EC・物流はどう変わっていくか 宅配の未来とは」(仮)と題して、物流・DM業界の有識者が、パネルディスカッションにて業界の展望を探り、皆様と共有させて頂きます。

 ■ご登壇者(予定)■
 ロジザード株式会社        代表取締役社長 金澤 茂則 様
 株式会社ティービーエス      取締役 丸地 智 氏
 ECのミカタ株式会社        メディア編集部 編集長 石郷 マナブ 氏
 メールカスタマーセンター株式会社 執行役員 葉山 智彦 氏

次回もぜひお楽しみに!

著者

日本通販CRM協会 瓜生資 (Tasuku Uryu)

http://japan-crm.org/

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。