EC業界News1週間まとめ〜LINEショッピング1ヶ月半で500万会員の衝撃/中国のWe Chatのインフラ化等

石郷“145”マナブ(編集長)

こんにちは。
メディア編集部 石郷です。

さて、今週、読まれた記事はこちら。
【速報】楽天 決算(Q2/17)発表〜堅実に、でも規模は大きく〜20年前とは違う役割とどう店が受け止めるか?
https://www.ecnomikata.com/ecnews/15425/
夢展望とフロムスクラッチが協業を発表。AIに問われるビッグデータ活用の真価
https://www.ecnomikata.com/ecnews/15437/
LINEショッピング、500万会員突破!好調な滑り出しの理由
https://www.ecnomikata.com/ecnews/15427/
au版も「Wowma!」に一本化!ユーザビリティ向上でKDDIの反撃開始
https://www.ecnomikata.com/ecnews/15441/

LINEは当たり前の生活インフラを目指し、あらゆるものの入り口に。

 今週のニュースでは、6月15日に、開始された「LINEショッピング」がサービス開始からわずか1ヶ月半で500万人が会員登録をしたと言います。純粋に比較対象になるかわかりませんが、Instagramが500万人会員獲得するのにかかったのに、8ヶ月かかったと言いますから、その勢いと時代に流れを感じてもらえるのではないかと思います。

 LINEショッピングと言いながら、実際には、LINE自体にはカートがありませんので、ある意味、LINEの中にLINEショッッピングというコンテンツを用意して、そこを入り口に、ユーザーをECサイトに直接集客するというわけです。直接集客する最大のフックとなるのが、LINEポイントです。何かのキャンペーン時期には、トークで配信されますから、LINEのトークが持つ即時性がすぐに

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

石郷“145”マナブ(編集長)

メディア編集部 ゼネラルマネージャー。キャラクター業界の業界紙の元記者でSweetモデル矢野未希子さんのジュエリーを企画したり、少々変わった経歴。企画や営業を経験した後、ECのミカタで自分の原点である記者へ。トマトが苦手。カラオケオーディションで一次通過した事は数少ない小さな自慢。

石郷“145”マナブ(編集長) の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
/ecnews/15471/