アリババグループ第1四半期決算発表。越境ECの底なしの可能性

ECのミカタ編集部

 BtoB(企業間取引)、BtoC(企業と消費者の取引)、CtoC(消費者間の取引)のオンライン取引プラットフォーム 等を提供しているアリババグループは8月17日(木)、第1四半期決算を発表した。

第1四半期決算のハイライト

・第1四半期の売上は、前年比56%増の約501億元(約74億ドル)。

・基幹事業である、EC事業における売上は、前年比58%増の約430億元(約63億ドル)。

・クラウド事業における売上は、前年比96%増の約24億元(約3.5億ドル)。

・デジタルメディアとエンターテインメントにおける売上は、前年比30%増の約40億元(約6億ドル)。

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。