EC業界News1週間まとめ〜楽天データマーケ始動 電通も注目ECの可能性/KDDIライブコマースも時代の流れ

石郷“145”マナブ(編集長)

こんにちは。
メディア編集部の石郷です。

今週読まれたのはこちら。
■楽天市場の集客力を活用した自社サイトを作れる『RMP-Brand Gateway』の提供開始
https://www.ecnomikata.com/ecnews/17175/
■複雑な商習慣のBtoBをEC化し、営業効率化に成功した「カメラのナニワ」
https://www.ecnomikata.com/original_news/16639/
■越境ECを成功させるのは誰なのか。シェアサービスが日本の越境ECを成功へ導く
https://ecnomikata.com/ecnews/17123/
■ヨーロッパ・イギリス(UK)のマーケット調査!売れる商品と消費者属性について
https://www.ecnomikata.com/original_news/15002/
■越境EC第3の選択肢「Buy Smart Japan」で参入時の3大障害を解決
https://ecnomikata.com/original_news/17081/
■【独占】Twitter Japan森田さんに聞いてみた「1つのツイートから購買が生まれる」
https://ecnomikata.com/ecnews/17236/

楽天データマーケの話題はネットの可能性を示す事例の1つ

 今週は「RMP Rakuten Marketing Platform)-Brand Gateway」の話題に対しての注目が高かったようです。楽天がどうこうではなく、純粋に、ネットの可能性が広がっているということなんだと思います。

 楽天データマーケティングという会社は電通と楽天によって生まれた会社です。今までは電通というとマスメディアに露出をすることで商品やサービスなどを一般消費者にアピールをして来たわけですが、限りなくネットの登場によって、消費者一人一人の顔が見え始めて来て、マスから個の時代へと

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

石郷“145”マナブ(編集長)

ECのミカタ 編集長。キャラクター業界の業界紙の元記者でSweetモデル矢野未希子さんのジュエリーを企画したり、少々変わった経歴。企画や営業を経験した後、ECのミカタで自分の原点である記者へ。トマトが苦手。カラオケオーディションで一次通過した事は数少ない小さな自慢。

石郷“145”マナブ(編集長) の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。