「ふんどし」の快適さを追求した新感覚ショーツに感じたECの多様性

ECのミカタ編集部

「ふんどし」の快適さを追求した新感覚ショーツに感じたECの多様性

 合同会社アウトワールド(所在地:大阪府箕面市)は、12月22日より直営のネットショップにて、ふんどしの快適さを追求した新感覚ショーツ「シーピースショーツ フローラシリーズ」の販売を開始した。

 近年、女性を中心に健康的な生活を提供する下着として、おしゃれで可愛いふんどしが多数発売されている。ふんどしは締め付けが無いため、血流やリンパの流れを阻害せず、冷え性やむくみなど女性特有の悩みを緩和する効果が期待できるという。

 アウトワールドが開発した「ふんどし」をルーツにした締め付けないショーツや女性用ふんどしは現在15タイプ、約200種類ほど。この度、3000名にアンケート調査を行い、約1年をかけて新たに究極の解放感を味わうことができる「シーピースショーツ フローラシリーズ」をリリースした。

「フローラボーダー」

 新たなデザインの「フローラボーダー」3色(ピンク・サックス・ネイビー)を12月22日(金)より、WEBサイト(自社サイト、楽天、アマゾン、ヤフーなど)にて発売を開始。フローラボーダーは一般的なショーツと同様のデザイン性を持ちながらも、ふんどしの特徴でもある締め付けない快適さを保持し、フィットしながらも解放的な着用感を実現している。

多様な現代人の趣味嗜好に合わせたオリジナリティの高い商品

 ニッチな層に向けてこうして発信できるのがECの良い所だろう。多様な現代人の趣味嗜好に合わせて気軽に商品を製造し販売できるようになった。今回ご紹介したショーツは、おしゃれで快適な上に、日々の悩みやストレスから解放されるという喜びをユーザーにもたらすことができる。

 また、こうした日本独自の文化や、クオリティとオリジナリティの高さを活かして海外での展開を視野に入れることもできる。現在は越境ECに参入する障壁も大きく下がり、事業発展の足掛かりにすることが可能になった。良いプロダクトは日本だけにとどまらず世界で通用する可能性を大いに秘めているのだ。

 この時代、何がどう転がっていくか分からない。しかし挑戦しなければ何も動かない。ECを舞台にした新しいジャンルの商材を心から応援していきたいし、日本の「仕事」の素晴らしさを伝えるためにも、世界に羽ばたいて欲しいなと強くこの「ふんどし」に感じた。

ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録