衣服の生産一体型コマース「SPEC」固定概念にとらわれず、新しい価値を提供する

ECのミカタ編集部

SPEC

 衣服生産プラットフォームを提供するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市)は、衣服の生産一体型コマース「SPEC(スペック)」を発表した。2018年4月より、大手セレクトショップやファッションブランドへのシステム提供を開始するとしている。

 これまで衣服生産プラットフォーム「sitateru」は、縫製工場を探す手間なく「小ロット・高品質・短納期」で衣服を生産できるサービスとして、様々なブランドやセレクトショップにおいて利用されてきた。その過程で、アパレル業界全体の課題が見えてきたという。

 それは、トレンドサイクルが早い現代のマーケットにおいて、商品企画時点では店頭に並ぶ約6ヶ月後の売行き予測を立てることが難しく、商品の大半がSALE品や余剰在庫となってしまうという悪循環が起こっているということ。そこで「SPEC」は、「sitateru」におけるクイックで柔軟な生産リソースを活かし、よりシームレスに「欲しい」と「つくる」をつなぎ、在庫リスクを気にすることなく新しいイマジネーションを自由に形にできる社会を実現していくとした。

SPECのサービス概要

 ブランド担当者は、商品ページの作成、受注状況等を一元管理することができる。受注数の確定後は簡単に提携サプライヤーに生産依頼をかけることが可能なシステムとなっている。これによりブランド側は在庫リスクを抱えることなく、新しい商品企画に積極的に挑戦することが可能となる。

 顧客にとっては、「いま、ここでしか買えない」という特別なショッピングをウェブ上で体験することができる。また、一定期間のみの定価限定

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。