オムニ化アプリ『STAFF START』に、販売員のSNS経由の売上を計測できる新機能追加

ECのミカタ編集部

株式会社バニッシュ・スタンダードは、同社が展開する『STAFF START』に販売員のSNS経由の売上を計測できる新たに機能を追加したことを公表した。

販売員のためのオンライン売上アップアプリ

STAFF STARTは、実店舗の販売スタッフを軸にオムニチャネル化を推進するアプリケーションサービスで、販売員のためのオンライン売上アップアプリだ。コーディネート投稿機能、ブログ機能、客注機能の全ての操作をひとつのデバイスで実現し、管理画面では特集ページ制作を短時間で簡易に制作可能した点も特徴となっている。

さらに、オンライン上で販売員が投稿したコーディネート投稿売上、ブログ経由売上を個人売り単位で可視化し、販売員のモチベーションUPとともに販売員がオンライン上でも活躍できる仕組みになっている。

そのSTAFF STARTを提供するバニッシュ・スタンダード社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野里 寧晃)は今回、販売員のSNS経由での売上計測が可能となる新たに機能を追加した

SNS・外部メディアからの売上計測が漏れなくできる

これまでもSTAFF STARTでは、販売員がコンテンツ投稿を行う際にSNSに同時投稿することまで可能だった。これに加え今回、SNS経由の参照元EC売上まで把握する機能を実装した。

拠点全ての各販売員のSNSアカウントを活用し、それぞれのアカウントから新規顧客を自社ECに集客し、その「売上」を計測できることになる。さらに、Instagram、Twitter、Facebook、LINE、YouTube、SHOWROOMなど、その他のSNSや外部メディアからの売上計測が全て可能だ。

例えば、販売員AのInstagramから自社ECサイトに誘導し顧客が5万円購入した場合、そのままAの実績として「Instagram経由で5万円売上」という計測が可能になる。導入した事業者は、自社の販売員の発信力を活用し、売上に貢献した販売員を評価できる新規の指標ができるようになったわけだ。そのため販売員が各SNSで自社をアピールする大きな動機付けになり、モチベーション向上と売上アップの好循環を構築可能だ。

進化を続けるSTAFF START

STAFF STARTはコンテンツ投稿だけではなく、投稿した販売員の一人一人の特設ページを設置することも自動で行える。販売員の個人の自社EC内特設ページにSNSから誘導し、販売することが主要な活用方法だが、LINEなどを活用した場合は、直接商品ページに誘導する方法もある。いずれにしろ全て販売計測が可能となっている。

2016年9月にリリースされたSTAFF START。ファッション業界を中心に店舗のコーディネート投稿を簡易化する業務用アプリケーションサービスからスタートし、現在では店舗販売スタッフのオンライン評価軸や商品レビュー投稿、ブログ投稿、店舗取寄(客注)サービスなど続々と店舗とECサイトのオムニチャネル化を推進するサービス提供するに至っている。

今回の新機能追加で、さらに各事業者のオムニチャンネル化と販売員のモチベーション向上、激しい競争の中にあるショップの支援に大いに貢献しそうだ。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事