“Buyee”が国産ナチュラルコスメ『24hコスメ』ECサイトの海外展開を包括的にサポート

ECのミカタ編集部

『24hコスメ』ECサイトのトップページ

BEENOS株式会社の連結子会社で、越境ECをサポートする代理購入サービス「Buyee(バイイー) 」を運営するtenso株式会社(以下「tenso」)は、株式会社ナチュラピュリファイ研究所が運営する「24h (ニジュウヨンエイチ)コスメ」公式オンラインショップの海外向け販売を包括的にサポートすることを公表した。

tensoは、海外販売対応を行っていない国内ECサイトの代わりに海外発送業務、多言語顧客対応など、海外販路拡大のサポートを2008年より行っており、現在では連携ECサイト数約1,850、海外会員約150万人で、同業界では最大規模の発送数を誇る。2012年からは、ECサイトと商品データの連携をすることによって、翻訳、決済代行などにも対応した「Buyee」を展開している。

Buyee内に「24hコスメ」の海外向け販売ページを開設

「24hコスメ」の海外向け販売ページ

そのtensoが今回、「24hコスメ」公式オンラインショップとtensoが運営する海外向け代理購入サービス「Buyee」をシステム連携し、Buyee内に「24hコスメ」の海外向け販売ページを開設するという。

サイト内では、日本語、英語、中国語(繁体・簡体)から表示言語を選択することができることに加え、海外では主流のPayPal、Alipay、銀聯カードといった決済方法も利用することができる。さらに、tensoは海外発送手続きや日本語・英語・中国語(繁体・簡体)でのユーザーからの問合せサポートなども行うことにしている。

海外展開の強化を図っていく

今回の連携とサービス提供の背景について、株式会社ナチュラピュリファイ研究所のコメントが出されている。

「『24hコスメ』は、『24h落とさなくてOK!』をコンセプトにした国産のナチュラルコスメです。原材料から製法(抽出法)にこだわり、天然由来成分100%で肌に優しいのが最大の特長です。2009年11月に発売した『24h パウダーファンデーション』は、50秒に1個ペースで売れる、という売上を記録。ベースメイク、カラーメイク、スキンケアなど約30種の商品を販売しています。

『24hコスメ』公式オンラインショップでは、これまでにも海外からの注文が多数あり、海外への販売について模索していました。その中で、実績のあるBuyeeを選びBuyeeと連携することで、海外に販売する仕組みを整え、海外展開の強化を図っていく予定です」

EC市場、その中でも越境ECの成長は目を見張るものがある。2020年の東京オリンピックも見据え、官民上げてインバウンド需要の喚起が行われ、多くの訪日外国人観光客が日本を訪れるようになっている。

そうした外国人観光客は、日本での購買体験を通して日本商品のファンになり、帰国後もECを通して購入をするなど、ロイヤル顧客として醸成することが可能だ。そうした流れの中で、外国人観光客をはじめとした中華圏の消費者が、日本のコスメ製品に対して向けている眼差しには、かなり熱いものがある。

今回の連携開始は、こうした状況を踏まえていることは明白であり、同分野で確かな実績を重ねて来たtensoが「24hコスメ」を包括的にサポートすることで、同サイトが海外のユーザーに向けてさらに訴求し、飛躍していくことになるだろう。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録