『futureshop』が広告運用自動化ツール『EC Booster』との連携を強化

ECのミカタ編集部

SaaS型ECサイト構築プラットフォームfutureshopを提供する株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区 代表取締役:星野裕子、以下「フューチャーショップ」)は、株式会社フィードフォース(本社:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下フィードフォース)が提供する広告運用自動化ツール「EC Booster」との連携を強化したことを公表した。

futureshop管理画面から直接EC Boosterを申込み可能に

EC Boosterとは、フィードフォースが提供するEC Boosterは、 Google ショッピング広告がかんたんに始められ、自社ECサイトへのアクセスをすぐに増やせる広告運用自動化ツールだ。

futureshopを含む主要ECシステムに対応しており、利用中のECシステムと接続設定を行うことでGoogle 検索と Google ショッピングの検索結果画面にて自社商品を訴求することが可能となり、 ECサイトの売上拡大に貢献する。

今回の連携により、 futureshopを利用中の店舗は、 futureshop管理画面から直接EC Boosterを申込みできるようになった。EC Boosterは、前述の通り、最短5分からGoogle ショッピング広告が始められる広告運用自動化ツールだ。

1日の予算を設定するだけで、日々の広告運用を自動化でき、業務効率化が図れる。そして、専用レポート画面も用意されているため、集客状況などの導入効果でもメリットが大きい。

広告出稿開始から日々の運用までを自動化

同社によれば、futureshopは、以前からGoogleショッピング広告のフィードに対応しており、広告出稿開始までの手間を軽減していましたが、広告効果を上げるためのフィード最適化を始めとする継続的な広告運用は店舗様にとって負担となっていた。「EC Booster」との連携により、広告出稿開始から日々の運用までを自動化できるため、自社ECにとって大きな課題である集客面を改善することが可能になるとしている。

加えて、先日futureshopがリリースした新CMS機能「commerce creator」で構築したECサイトでは、 商品投入後カートページからは最短3ステップで購入完了でき、お気に入りに登録した商品もマイページから再度カートに投入できるなど、 ユーザーの商品発見から購入完了までの導線を整備できる。

よりコンバージョン率を向上させるための改善が加わったcommere creatorを活用することで、 EC Boosterの導入効果を最大限に発揮できることになる。なお、今回の連携強化を記念し、 11月19日(月)に東京にて、フィードフォースとフューチャーショップが共催するセミナーを、グーグル合同会社をゲストに招き開催する予定とのことだ。

簡単にGoogleショッピング広告を開始できるように

また連携開始にあわせて、 EC Boosterを提供しているフィードフォース社よりコメントが出されている。

株式会社フィードフォース 代表取締役 塚田 耕司 氏

「弊社サービス『EC Booster』と『futureshop』との連携強化に向けご尽力いただきました株式会社フューチャーショップ様に心より感謝申し上げます。『EC Booster』は、フィードフォースの6年以上にわたるデータフィード広告事業で得た知見をもとに2018年3月にリリースした広告運用自動化ツールです。『futureshop』をご利用中の店舗様は『EC Booster』の利用を通じて簡単にGoogleショッピング広告を開始できるようになりました。店舗様のより効果的な集客と売上拡大のサポートに繋がるものと考えております。今後もフィードフォースでは、フューチャーショップ様との連携強化に努め、 ECサイトにおける集客強化と売上拡大を支援してまいります」

株式会社フィードフォース SaaS事業部長 兼 EC Booster チーム マネジャー 川田 智明 氏

「この度、フューチャーショップ様と連携強化できること を非常に嬉しく思います。システム連携に向けて、両社で店舗様にとってどのような形が最適であるか、時間を重ねて議論してまいりました。フューチャーショップの安原様・八木様には、先行β版テスト提供の段階からお客様へのご紹介、初期設定フローにおけるアドバイスなどを頂けて大変助かりました。今回のGoogleショッピング広告の自動化を皮切りに、「EC Booster」では新規広告媒体の連携も進めていき、ワンストップサービスとして店舗様の業務負荷軽減と集客力向上の両観点からお力添えしていきます」

SaaS型ECサイト構築プラットフォームとして大きなアドバンテージを有する「futureshop」は、、広告運用自動化ツール「EC Booster」との連携を強化することで、利用するショップ側の利便性とビジネス支援を一層進め、それを通してさらに価値を向上させることになりそうだ。

 ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録