店舗EC間の即時ポイント連携、流入を増やす!オムニポイント&BOEM PAY本格スタート!

ECのミカタ編集部

株式会社ロコンド(本社:東京都渋谷区/代表:田中裕輔、以下「ロコンド」)は、既にリリース済みである「オムニポイント機能 BOEM ver.」および「BOEM PAY」を本格的にスタートさせた。

ポイント連携機能、本格スタート!

ロコンドは、靴とファッションの通販サイトLOCONDO.jp を運営する一方で、24社の自社EC公式通販サイトをBOEM 事業 (Brand’s Official E-commerce Management)として展開している。

その特徴の1つが、ロコンドで開発した新機能をBOEMにも無償でバージョンアップする「無償バージョンアップ」だ 。

今回、無償バージョンアップによってロコンドの会員データを使ったオムニ機能としてのLOCOPAY機能が活用できる。

オムニポイントは店舗、及び自社ECサイトでの即時ポイント連携機能だ。

店舗で購入してもBOEM(自社ECサイト)で購入してもポイントがたまるため、店舗と自社EC双方からの流入が見込める。

BOEMでも店舗EC間のポイント連携が可能な「オムニポイント機能 BOEM ver.」、会員の決済情報が登録されている場合はQRコードで店舗決済まで可能な「BOEM PAY」となる。

すでにリリース済みであった機能だが、この度本格的にスタートさせることが決まった。

24社のBOEMすべてで利用が可能になる

本機能は、グループ会社であるMisuzu & Co.の VANITY BEAUTY 店舗(マルイ北千住店、マルイ錦糸町店)ですでに利用が開始されており、24社のBOEMすべてのマイページにおいてQRコードの表示が確認されているため、BOEM利用企業は希望すれば即利用できる状態になっている。

あくまでもBOEMのサブ機能という位置づけのため、どれだけ利用しても決済費用以外のコストはかからないのも魅力的だ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事