三越伊勢丹がライブコマースで過去最高の売上 ECを通して実現する新時代の百貨店モデル

ECのミカタ編集部

人と時代をつなぐ新時代の百貨店(プラットフォーマー)を目指す三越伊勢丹は、ギフトでも、“人と時代をつなぐ”をテーマに、三越では「生産者・素材・技術・伝統・地域・文化とお客さま」をモノ・コトでつなぎ、伊勢丹では“HAPPY NEW WINTER(ハッピーニューウィンター)”をテーマに、令和最初の冬を楽しむギフトを歳時記のクリスマスも視野に入れて展開する。

三越伊勢丹のライブコマースの取組み

EC上でのインタラクティブな接客を可能とするライブコマース。三越伊勢丹のライブコマースは、三越伊勢丹オンラインストアのEC上で商品を見ながら、かつスタイリスト(販売員)とリアルタイムで質問や会話をしながら購買できる仕組みを構築した。

「いま買いたい」「遠いから買いに行けない」「店頭に行く前に商品情報を知りたい」というニーズに対応し、オンラインとリアル店舗を相互に行き来できるよう、顧客の利便性向上と新しい購買体験を提供する。

11月15日(金)に実施したお歳暮初のライブコマースでは、日本芸術を使用したパッケージの華やかさ、老舗食品メーカー自信のこだわりと味、ものづくりのストーリーを余紹介した。伝統的でありながらおしゃれなギフトであり、他にはないパッケージの意外性に対し視聴者からの反響が大きく、多くのコメントや質問寄せられる配信となり、三越伊勢丹が過去に実施したライブコマースで、過去最高のEC売上につながったそうだ。

国立博物館×三越伊勢丹コラボレーションギフトLIVE

◆2019年11月15日(金)実施のライブコマース  

[配信日時]
2019年11月15日 9:20~

[紹介商品]
東京国立博物館所蔵の作品画像をパッケージに使用した、三越伊勢丹のギフト商品を紹介。2016年お中元から始まり、回を重ねるごとに人気が高まり、規模も拡大している国立博物館コラボレーション商品の魅力をライターのカツセマサヒコ氏をゲストに迎えて伝えた。

◆今後のライブコマース予定]

・11月29日(金)21:30~(予定)
「ISETAN MEN’S驚きのコスパの秘密―どっちの靴が”買い?”ー 新旧バイヤー生対決」

・12月3日(火)20:00~(予定)
「ぎんみつライブ クリスマスジュエリー&ギフトご紹介」

・12月4日(水)20:30~(予定)
「伊勢丹バイヤーが選ぶ間違いないクリスマスプレゼント for BABY & KIDS 10選」

・1月以降はサロン・デュ・ショコラとバレンタインで各店にて実施予定

ライブコマースで過去最高のEC売上

今年もオンラインストアやお歳暮ギフトセンターもオープンし、お歳暮全体の商況も、前年を上回り順調に推移しているという。東京国立博物館と協業した商品を、ライターのカツセマサヒコ氏をゲストに迎えながら、ギフト商品では、初めての動画ライブコマースによる販売を行い、結果として、三越伊勢丹が過去に実施したライブコマースで、過去最高のEC売上につながったそうだ。

同社ではオンラインでもオフラインでも最高の顧客体験の提供を目指し、今後も三越伊勢丹はさまざまな取り組みを進めて行くとしている。日本国内では百貨店の退潮が言われて久しい。リアル店舗として「あえて百貨店で買う理由」を探す道筋はけして容易なものではない。

しかし同社では今回の取り組みのようなライブコマースとECを通したアプローチでは、大きな手ごたえを感じているようだ。EC化で大きく後れをとっていた百貨店業界だが、伝統的に百貨店が得意としてきた良質な商品の発信をECやライブコマースを通して行うことで、新たな価値を生み出して行くのかもしれない。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事