【第二回】有名店舗さまから見た『Wowma!』ってぶっちゃけどうなの?

森山 玲(Rei Moriyama)

【Wowma!ってぶっちゃけどうなの?】シリーズ、第二弾!

2018年11月は、【KDDIと楽天が決済、物流、通信で業務提携】や、【Wowma!ご購入金額の最大10%を毎月の通信料金に還元するサービスを提供開始】の発表など、新たな取り組みが立て続けに発表された1か月でした!

そんな中で今回は、Wowma!としても、念願の!auユーザーとの接点がより強くなる、auご利用料金還元サービスのネタを持って、あの店舗さまを直撃してきました!!!!

【第一回】有名店舗さまから見た『Wowma!』ってぶっちゃけどうなの??
https://ecnomikata.com/column/20404/

今回ご協力いただいたのは、EC業界の珈琲といえばこの方!
■澤井珈琲 澤井店長  https://wowma.jp/user/29517763

様々なECサイトで大活躍されている澤井珈琲さま。

5年以上前、当時DeNAショッピング時代からご出店いただき、今も変わらずWowma!内の珈琲カテゴリの市場拡大にご尽力いただいている店舗さまです。

実は…私がECコンサルティング部所属時代に担当させていただき、色々無理な提案にも快く一緒にチャレンジして、何度も助けていただいた店舗さまです。(その節は本当にありがとうございましたm(__)m)

では、早速ぶっちゃけてもらいましょう!

Q:すっかりWowma!内でのベテラン店舗さまとなりましたが、現在のWowma!の印象はいかがですか?


A:Wowma!はサポート力や人間力が本当に素晴らしく、ネットの店舗運営は孤独を感じている人が多い中、しっかりと隣を併走してくれるモールだと思います。

2017年に誕生したWowma!なので、まだまだユーザー認知度が低いのは課題だと思いますが、今後Wowma!がユーザーに認知される度に、Wowma!自体の売上規模は加速度を増して伸びていくモールだと考えています。


Q:ありがとうございます!(何だか、言わせてしまったようで…汗)

御社では出店直後からモール内でのプロモーションにかなり力を入れいていただいている印象なのですが、Wowma!のどういった点に期待していただいていますか?


A:全国の中小企業がどれだけ資本や情熱を注いでも、新規ユーザーの獲得は難しい状況にあります。

しかし、今後親会社であるKDDI社とKCFが共にプロモーションをより積極的に行ってくれれば、圧倒的な加速度をもって日本のEC化率が高くなり、より多くのユーザーにとってWowma!が【楽しい】マーケットプレイスになると思います。まだネットショッピングやWowma!でお買い物をしたことのない新規のユーザーをどんどん呼んでくれることを期待しています。

そういった点では、今回の通信料金還元のサービス発表は「いよいよ本格的に始まったな…」と、とても“Wow!”な気持ちになりました。

Q:今回の【Wowma!auご利用料金還元】サービスは本当に大きな第一歩になります!これまでに比べてauユーザーさんへのタッチポイントが格段に増えます。そういったタッチポイントの活用について、御社で何かお考えの施策などありますか?


A:澤井珈琲でもWowma!専任の担当者を配置しておりますが、まだまだ手探りな状態です。

そんな中ではありますが、これからのWowma!の様々な施策に柔軟に対応し、他の国内主要モールとは異なる形の【Wowma!専用】のお客様により身近でフラットな距離感のページ作成や販促等を心掛けていくつもりです。


Q:【Wowma!専用】とありますが、Wowma!のユーザーさんと他モールのユーザーさんの違いはありますか?


A:主要なネットショッピングモールには参加させていただいておりますが、私自身がお客様と直接メール対応をさせていただく機会で感じるのは他モールと比べて『とてもフレンドリーな感じ』を実感しております。
スマートフォン経由の売上が極めて高いこともあり、お客さまとの距離も近く、あくまでも『フレンドリー』でお客さまが気軽に付き合えるような店舗がWowma!ではきっと人気になると考えています。


Q:それぞれのモールの特徴に合わせて柔軟に施策を打ち分けながらも、【澤井珈琲らしさ】は崩さずにご活躍いただいている御社が目指すものは何ですか?


A:私どもが目指すのは『実店舗で買うよりも、インターネットで買った方が楽しい』が当たり前になる世界です。ネットショッピングを始めたばかりの17年前はクレジットカードの情報を入力するのが危ないと言われていた時代でした。

国内主要携帯会社のご努力のおかげで、携帯電話は現代のライフラインになるまで成長しました。そして、スマートフォンの普及によりボタンを押すだけでネットが繋がっている世界になりました。スマートフォンでのショッピングが当たり前の世界となり、全国の頑張る中小企業が【場所・時間・資本】に関係なく、より頑張ってお客様の満足度を競い合う。そんな世界を今でもずっと夢見ております。

インターネットやスマートフォンでお買い物が楽しくなるのではなく、
それらをツールとして使って、日本中・世界中のお客様に【澤井珈琲】の商品でカフェタイムをもっと楽しくして頂きたい。

その事に邁進し続ける澤井珈琲でありたいと考えています。

Wowma!は、たった3年弱でここまでの結果と成果を出してくれました。
Wowma!が他のモールを目指すのではなく、
Wowma!にはWowma!らしく、いままでにない楽しいマーケットプレイスを作ってもらいたいです。


A:ありがとうございます!これからも【Wowma!らしさ】を最大限ユーザー様に伝えられるように頑張りますので、引き続き宜しくお願い致します!


Q:はい!店舗さまとWowma!が足し算ではなく、掛け算でお客様を楽しませられるように、これからも一緒に頑張り続けたいと思います。

―――

澤井さん!貴重なお話をありがとうございました!!

■今回のぶっちゃけポイント■
①いよいよ【KDDI×Wowma!】が本格始動か?!
②ネットショッピングの楽しさをまだ知らないユーザー様にWowma!がアプローチしてEC化率の拡大に役立ってくれそう!

「Wowma!」は今後もauユーザーさまのみならず多くのお客さまが毎日訪れることが楽しみになるショッピングモールとして、お客さまにご満足いただけるお買い物体験の提供を目指していきます。

著者

森山 玲(Rei Moriyama) (通称:モリー)

2016年に株式会社ディー・エヌ・エーに入社。ファッションやグルメカテゴリのECコンサルタントを経験。
その後、2017年にKDDIコマースフォワード株式会社に転籍後はグルメカテゴリ専任のECコンサルタントとして、主に季節商戦や新店舗立ち上げ、チームメンバーのマネジメントに注力。
ECコンサルタント時代の経験を元に、Wowma!を盛り上げるべく2018年4月より現在のMD営業部へ異動。現在は、店舗様にご協力をいただきながら、Wowma!のコミュニティ拡大・強化に取り組む。

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録