FBAを諦めないで!消費期限商品もFBAフル活用!要期限管理商品のアレコレ

アグザルファ株式会社

皆さまこんにちは!
アグザルファのAmazon専門コンサルタントです!

Amazonで食品や飲料などの賞味/消費期限がある商品、もしくは化粧品などで使用期限がある商品を出品している方、もしくはこれから出品したい方は多くいらっしゃるはずです。

賞味/消費期限のある商品もFBAを利用できることはご存知ですか?

Amazonでは「要期限管理商品」として、賞味/消費期限のある商品もFBA納品ができます。

(正直、要期限管理商品は管理が大変ですよね・・・。)

要期限管理商品はAmazonFBA倉庫に納品できるの?

FBA倉庫に納品後、消費期限が迫ってきた商品はどうなるの?

FBAに納品した消費期限の確認方法はあるの?

などなど。

FBAでの要期限管理商品の販売方法を解説いたします!
要期限管理商品を販売している方必見の内容です。

要期限管理商品をFBAに入れる方法がもっと知りたい方はコチラから!
https://bit.ly/2omhn4b

「要期限管理商品」ってなに?

「要期限管理商品」とは、食品全般、食品以外で消費期限の印字がある商品のことを指します。

食品、飲料、ペットフード、使用期限のある化粧品など。

「要期限管理商品」についてはAmazonが公開しているマニュアルがありますので、こちらをご一読されることをおすすめいたします。

本記事では、Amazonのマニュアルに掲載されていない内容も含めた解説をしていますので、引き続きご参考ください!

参考:要期限管理商品 FBA実践マニュアル(https://sellercentral.amazon.co.jp/learn/courses?ref_=su_courses_c8_m309&moduleId=309&modLanguage=Japanese

要期限管理商品はFBAへ納品できるの?

要期限管理商品は2つの条件を満たしている場合、FBAへ納品することが可能です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

①FBA倉庫到着時に消費期限まで「60日以上の期間」が残っている事

②法令に沿った賞味・消費期限の印字が外から見える場所にある事


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それでは上記2条件について詳しく解説させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
①FBA倉庫到着時に消費期限まで「60日以上の期間」が残っている事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

言葉の通りですが、FBA倉庫到着時に消費期限まで60日以上の期間が残っていれば納品が可能です。

ただし、1点注意が必要です。

FBAに納品した商品の消費期限が残り45日になってしまった場合、販売可能在庫から販売不可(期限切れ)在庫に切り替わってしまうのでご注意ください!

つまり、FBA倉庫到着時に消費期限まで60日しか期間が無い場合、15日間しか販売ができないということになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
②法令に沿った賞味・消費期限の印字が外から見える場所にある事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どんな表記かといいますと、

法令上、食品の期限表示記載は日本語で、かつ「年→月→日」または「年→月」の順で表記し、消費期限または賞味期限か分かり、使用者が読みやすく、理解しやすい印字がされている必要があります。

〔取扱い可能な表記の例〕


賞味期限 1.6.1
賞味期限 2019年6月1日
賞味期限 19.06賞味期限 010601
賞味期限 20190601
賞味期限 1906

※「年→月」の表記の場合、表記されている月の末日を期限として設定いたします。

ここまでが条件となります。

消費期限まで60日以上の期間が残っていないけどFBAに納品したい!

通常であれば先述の通り、FBA倉庫到着時に消費期限まで60日以上の期間が残っていない場合、FBAに納品できません。

しかし、中には元々の消費期限が短い商品もありますよね。

そんな時は、「短賞味期限商品 事前申請リクエストフォーム」を事前申請をすることで、特別に「30日以上の期間」が残っていれば受領できる特別対応も行っています。

通常のルールでは、

・FBA倉庫での受領時に必要な残存日数は「消費期限まで60日以上」であること
・販売可能で受領した商品が、販売不可(期限切れ)となるタイミングは「消費期限まで45日前」です。

事前申請が適応される特別ルールでは、

・FBA倉庫での受領時に必要な残存日数は「消費期限まで30日以上」
・販売可能で受領した商品が、販売不可(期限切れ)となるタイミングは「消費期限まで15日前」となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃短賞味期限商品 申請方法について

《申請のタイミング》

・その商品をFBA倉庫に初めて納品する前に1度のみ
・ASIN毎の申請が必要

《申請方法》
・申請フォームからオンライン申請(テクニカルサポートではないのでご注意ください!)

《注意点》
・冷蔵、冷凍ではなく常温管理となります。
・5営業日以内に設定を完了して返信しますので、それまで納品設定及びFBA倉庫への発送をお待ちください。

《申請フォーム》
以下より申請が可能です⬇︎
https://amazonjp.asia.qualtrics.com/jfe/form/SV_6h6unkWnG4EMvop

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

要期限管理商品の設定について

FBAへ納品する場合、該当商品の「賞味期限管理商品」という項目を「true」に設定する必要があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
手順
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

①セラーセントラルへログイン

②在庫タブの「在庫管理」をクリック

③該当商品の右側にある「詳細の編集」をクリック

④詳細の編集画面に切り替わったら「重要情報」をクリック

⑤「賞味期限管理商品」項目で「true」を選択



以上です。

簡単に設定が出来ますね!

要期限管理商品を販売する場合はこの手順でまずは設定してください!

それでは実際に要期限管理商品のFBA納品方法を解説いたします。

要期限管理商品をFBAへ納品する場合は、納品プラン上で消費期限項目が追加されるだけで、特に難しい作業などはありません!

FBA納品手順

①セラーセントラルログイン後在庫タブの「在庫管理」を開き、FBAへ納品したい商品を選択します。

②在庫管理という文字のすぐ下のプルダウンから「Amazonから出荷」を選択します。

③画面が切り替わったのを確認後「在庫を納品する」をクリック

④適切な梱包方法を選択し「続ける」をクリック

⑤納品数を入力し「続ける」をクリック

⑥誰が梱包準備をしますか?という項目は該当する項目を選択し、「続ける」をクリック



⑦指定されたの品先を確認後、配送方法などは該当する業者を選択し、そのまま納品プラン作成を進めて下さい。

⑧輸送箱の項目で消費期限の入力が必要になります!


商品の消費期限選択は、「英語表示」のため注意して選択してください。

消費期限を選択後、輸送箱の重量、輸送箱の寸法を入力し、そのまま指示に沿って進んでいくと納品プラン作成が完了します。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここで注意点!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

誰が梱包準備をしますか?という項目で「出品「消費期限 2021/06/02」と1日ずれた消費期限が印字されています・・・!


でもご安心ください。

配送ラベルには、海外の日付に変換されて印字されるシステムになっているので、このような表示になりますが、納品プラン上で入力した消費期限が管理されますので気にせず、このままの配送ラベルを貼付してください。者が行う」を選択した方は、ご自身で商品に商品ラベル、配送ラベルを貼付をします。

配送ラベルをよくみてみると・・・

先ほど、納品プラン上では消費期限を「Jun 3,2021(2021年6月3日)」と指定したのに

「消費期限 2021/06/02」と1日ずれた消費期限が印字されています・・・!


でもご安心ください。

配送ラベルには、海外の日付に変換されて印字されるシステムになっているので、このような表示になりますが、納品プラン上で入力した消費期限が管理されます
ので気にせず、このままの配送ラベルを貼付してください。

消費期限が異なった商品はどうするの?

消費期限のある商品は、製造するにあたって消費期限がどんどん変わっていきますよね。

その場合、FBAへ納品するとどうなるのか?をご説明いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
要期限管理商品には1つの商品に対して複数の消費期限が存在
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FBAへ納品する場合は納品プラン上で消費期限を都度入力をするため、Amazon上のシステムで消費期限が管理されていますので、消費期限の古い商品から自動的に出荷されるシステムとなっています。

しかし、稀に消費期限が新しい商品が出荷されるケースがあります。

商品の在庫が切れないよう、在庫数0になる前に納品プランを作成してFBA納品を繰り返し行うことがあるかと思います。

その度に指定されるFBA倉庫の場所が異なることありませんか?

消費期限が新しい商品が出荷されてしまう理由は、購入者さの住所に近いFBA倉庫から商品が発送されるためです。

このケースでは、消費期限が古い・新しい関係なく出荷されますが、基本的な仕組みとしては消費期限の古い商品から出荷されます!

すでにFBAへ納品している要期限管理商品の消費期限の確認方法

FBAに納品した商品の消費期限を全て把握しておきたいことありませんか?

セラーセントラル内では、すでにFBAに納品した商品の消費期限を確認する便利なレポート「賞味/消費期限在庫レポート」が存在しますので、確認手順や見方を解説します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
手順
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

①セラーセントラルへログイン

②レポートタブの「フルフィルメント」をクリック

③Amazon フルフィルメント レポートの画面左の「在庫」項目の中の「表示を拡大」をクリック後「賞味/消費期限在庫レポート」をクリック


④「オンラインで閲覧」と「ダウンロード」で消費期限を確認することができます。

「オンラインで閲覧」で消費期限を確認する場合は「出品者SKU」または「FNSKU」を入力します。

⑤表示させたい「レポート期間」を選択します。

※「過去365日」を選択すると確認しやすいです。

「出品者SKU」と「FNSKU」を空白にした場合は、レポートを作成するとFBAに納品した要期限管理商品の消費期限が一覧で表示されます。

⑥「ダウンロード」で消費期限を確認する場合は表示させたい「レポート期間」を選択し、「.csv形式」または「.txt形式」どちらかを選択できますので、ダウンロードしたい形式方を選択

⑦ダウンロード後、レポートのステータスが「ダウンロード」に切り替わるとダウンロードができます。




「賞味/消費期限在庫レポート」では、納品先のFBA倉庫も確認することができます。

消費期限管理をするにあたって、消費期限を一覧で確認できるのは安心かつ便利ですよね!

是非こちらの手順を参考にFBAへ納品した商品の消費期限を確認してみてください。

FBAへ納品した要期限管理商品の消費期限が近付いたらどうなるの?

FBAへ納品した要期限管理商品は消費期限が45日、または15日以下となった商品は「販売不可在庫の返送/所有権の放棄」として計上され、「返送」または「廃棄」を選択できます。

「販売不可在庫の返送/所有権の放棄」に計上された商品の確認方法は、在庫タブの「在庫管理」画面の画面から確認できます。

消費期限が45日以下になった商品の「返送」または「廃棄」の手続きの手順をご説明します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
販売不可在庫の返送/所有権の放棄手順
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

①セラーセントラルへログイン

②在庫タブの「在庫管理画面」をクリック

③「販売不可在庫の返送/所有権の放棄」をクリック

④「販売不可在庫の返送/所有権の放棄依頼を作成」をクリック

⑤商品を【 返送する場合 】
「在庫商品の返送・所有権の放棄依頼」画面上の「依頼内容」で「お届け先住所を入力」を選択し、返送先情報を入力後「販売不可の数量」を入力(全部返送したい場合は販売不可在庫に計上された前数量を入力)、「続ける」をクリック

⑥依頼内容に間違いがないかを確認後「内容を確定」をクリックで終了です。

⑦商品を【 廃棄する場合 】
「在庫商品の返送・所有権の放棄依頼」画面上の「依頼内容」で「廃棄」を選択し、「続ける」をクリック

⑧依頼内容に間違いがないかを確認後「内容を確定」をクリックで終了です。

※注意※
返送/廃棄どちらを選択しても手数料が発生します。


手数料の詳細は下記URLをご参考にしてください。
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help.html?itemID=G200685050&language=ja_JP

なお、返送/廃棄を依頼した商品は、フルフィルメントセンターから発送されるまでに通常10~14営業日を要します。

ホリデーシーズン(プライムウィーク、10月、11月、12月)は最大で30日かかると記載されていますが、実際は返送されるまでより日数がかかることがありますので、ご注意ください。

返送/廃棄が完了するまでは気長に待ちましょう!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は要期限管理商品のFBA納品について解説いたしました。

下記2条件をクリアすれば、FBA納品が可能であるとお分かりになられたと思います。

①FBA倉庫到着時に消費期限まで60日以上の期間が残っている事

②法令に沿った賞味・消費期限の印字が外から見える場所にある事


最後までご覧いただきありがとうございました。

要期限管理商品をFBAに入れる方法がもっと知りたい方はコチラから!
https://bit.ly/2omhn4b


アグザルファブログが皆様の参考になれば幸いです。
今後もAmazon出品者の皆さまをはじめ、有益な情報を発信して参ります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━
■ Amazonだけ売れない・・・
■ Amazonを運用するリソースがない・・・
■ Amazonの仕組みがすぐ変わるから追いつけない・・・
■ Amazonスタートしたいけど何からすれば良いか分からない・・・
━━━━━━━━━━━

このような”お悩み”抱えていませんか?

Amazonは単に出品しただけでは、売れる商品も簡単には売れません。
“Amazonに最適な施策”を効果的なタイミングで実施することが大切です。

Amazon出品に関するご相談・お悩みがありましたら、
Amazon専門コンサルのパイオニア
アグザルファ株式会社へまずはお気軽にご相談ください!

■クライアント対談インタビュー記事 ( ECのミカタ )
https://ecnomikata.com/original_news/27993/

■「ECのミカタ通信 vol.20」誌面/WEB掲載
– 今までのAmazon、これからのAmazon –
https://ecnomikata.com/original_news/28097/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Amazon出品に関する知識・対策を公開中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・Amazon出品 FBA出荷の返品商品放置していませんか?返品理由の確認方法と全額補填されるケースについて解説!
https://ecnomikata.com/column/29822/

・【悲報】早期レビュー取得プログラム終了
https://ecnomikata.com/column/29684/

・Amazon 偽造品撲滅を目指す新プログラム 「Transparency」で実現できること
https://ecnomikata.com/column/29619/

・Amazon出品者必読!マケプレプライム参加要件が厳格化【新たな3つの要件とは】
https://ecnomikata.com/column/29269/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Amazon出品に関するホワイトペーパー公開中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ Amazon出品者必見!【2021年版】Amazonイベントスケジュールまとめ
https://ecnomikata.com/knowhow/29396/

・ Amazon出品者必見!ユーザー属性情報簡単まとめ
https://ecnomikata.com/knowhow/25330/

Amazonカレンダー


著者

アグザルファ株式会社

【Amazon専門コンサルのパイオニア企業】
2011年より業界初のAmazonコンサルティングを開始。
パイオニア企業として長年にわたり多くのクライアントの売上を拡大してきた確かな実績や知見を蓄積。

商品やカテゴリ問わず、Amazonデータの解析や競合調査をもとに、1社1社に合わせた最適な施策を実施し、競合との差別化で売上拡大の実現に繋げます。

個人から大手企業まで多くのクライアントのサポート実績があり、月商10倍や無名ブランドを有名ブランドに育てるなど、着実に成功事例を創出。

【Amazon内の受賞実績多数】
年間の優秀な出品者や商品に贈られる「Amazonマケプレアワード」や「Amazonランキング大賞」を当社クライアントが多数受賞。

【メディア掲載多数】
「日経MJ」や「日本ネット経済新聞」、Amazon関連書籍をはじめ、多くのメディアで当社のコンサルティング実績が掲載。AbemaTVの番組「AbemaPrime」にAmazonの動向について代表比良がゲスト出演しました。

https://www.axalpha.com/amazonconsul/