Amazonが新サービスAmazon Businessスタート!事業者に無駄なく最適な環境を作る

ECのミカタ編集部

 ビジネスをする上で、最低限の物品調達を必要することが必要となっている。
ところが、それも複数業者に跨ると、見積もりをもらって価格比較、納期の検討、請求書とりん議を付き合わせる作業、と言った具合に、業務自体に、余分にコストがかかってしまう現状がある。
 
 そんな現状を受けて、Amazonが立ち上がった。

 Amazonは本日より、中小企業から大学などの教育機関など、あらゆる規模の購買ニーズに応える法人事業主のお客様向けの購買専用サイト「Amazon Business」のサービスを新たに開始した。

 Amazon Businessでは請求書払いのほか、自社の購買傾向や履歴を可視化して、コストを管理できる購買分析、レポート機能など、企業購買に必要な多くの機能を提供する。

 Amazon Businessでは2億個以上の品揃えの中から商品を簡単に見つけることができる。ノートやパソコン、プリンタ、ネットワーク機器などを100万点を超える電動工具、産業用品および、安全、保護用品などを取り揃えている。

 また、合わせてマーケットプレイスの販売事業者にもBtoBの販売機会を提供すると発表した。つまり上記の業務は、ECサイトの運営者にも当たり前に必要な業務であると思われ、普段から、Amazonを利用している企業であれば、そこで一つでことが足りてしまうのは、親和性が高いサービスといっていいだろう。

 Amazonにとっては、これにより消費者以外のデータも蓄積されることとなり、あらゆる角度のあらゆるユーザーに対して、最適な環境を作るための環境が生まれていくことになるだろう。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録