『ザ・マーケティング』著者ジェイコブス氏が語る!ECマーケティングの基礎

利根川 舞

『ザ・マーケティング』のロン・ジェイコブス氏

 全米トップビジネススクールの教科書と言われる『ザ・マーケティング』。多くのマーケッターがマーケティングの基礎を学ぶ書籍として愛読されている。この著者ロン・ジェイコブス氏が9月に来日し、日本通販CRM協会が主催するセミナーに登壇。2時間に及ぶセミナーの中から特別に一部ピックアップしてお伝えしようと思う。

 セミナーでは主にアメリカの事例を紹介しつつ、アメリカのトレンド、そしてそこに使われている基礎的なマーケティングについて語られた。

 アメリカでは今、サブスクリプション型のECが非常に盛り上がっており、サブスクリプションで成長している会社が多いという。それは日用品であったり、スナック菓子であったりゲームだったりと、日本に比べて商材も多様化している。もちろん、各社の商品も同ジャンルの中でも商品は多岐にわたっており、ファンになったユーザーの心を継続的に射止めているのだ。

 ここでジェイコブス氏は語る。「お客さんのワクワクを継続するためには、個人用にパーソナライズされたものと、その一方で自分が予想していないものを届ける必要がある。」と。一見すると相反することのように思えるが、「自分にあった予想外のものが届く」楽しみは癖になってしまいそうである。日本でも近年言われるようになってきているが、”モノ

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

利根川 舞

ECのミカタ 副編集長

ロックが好きで週末はライブハウスやフェス会場に出現します。
一番好きなバンドはACIDMAN、一番好きなフェスは京都大作戦。

ECを活用した地方創生に注目しています!
EC業界を発展させることをミッションに、様々な情報を発信していきます。

利根川 舞 の執筆記事