「ネットショップ大賞2017 Autumn」受賞店舗にみる「独自の魅力」の伝え方

ECのミカタ編集部

 ネット通販支援の株式会社Eストアー(本社:東京都港区)は「ネットショップ大賞 2017 Autumn」の受賞31店舗を発表した。

 同賞は、同社のサービスを利用する全国のネットショップから、2017年9~1月間の受注件数・売上・リピート率・会員数の5つの指標から、優秀な店舗を選出したもの。

 今年も31カテゴリーにおいて、31の店舗が大賞を受賞している。今日はその中のショップから2店舗ご紹介しておきたいと思う。

購買だけではない魅力を持つ「島と暮らす」

 まずは「食品部門」で1位を獲得した「島と暮らす」だ。兵庫県淡路島の特産品や加工食品を販売しているECサイトで、シンプルでオシャレなデザインが目を引く。

 「島での穏やかな暮らしを、あなたと家族の食卓に」というテーマを元に、自然の恵みを活かした商品を展開している。自社サイトだけでなく楽天やwowmaにも出店していたり、アフィリエイトプログラムで広告を展開するなど、ECショップとして「しっかりしているな」という印象を受ける。

 ネットショップ大賞のページに寄せられた利用者の声によると「SNSを頻繁に更新されていて、食品を購入できるだけでなく、淡路島での生活も知ることができる楽しいサイトです。掲載される淡路島の食材を使った料理が美味しそうで、ついつい買ってしまいます」といった声もあり、ただ買うだけではない楽しみ方を提供できている点もユーザーを引き付けて離さない。

 島のことに思いを巡らせたり、地域活性の一端を担うことができるなど、ただサイトから購入して消費するだけではなく、社会貢献的な一面があることも魅力のひとつだろう。

伝統の新しいカタチ「古町糀製造所」

 もう一つはドリンク部門で1位を獲得した「古町糀製造所」だ。新潟県新潟市に店舗を構える古町糀製造所のWebショップとして”麹”から造る本格的な甘酒などを販売している。

 現在、甘酒は全国的にブームだ。同じ新潟の八海山の甘酒なども注目を集めている。時代は少しづつ「安さ」を求める層と「本物志向」に二極化しつつあり、健康ブームの流れの中こうした麹から造られた本格的な甘酒などがフューチャーされている。

 伝統を受け継ぎ、今の時代に合わせた新しいカタチに進化させ、デザインの力も加えて魅力的な商品を展開しており、贈り物などにも選びやすい。いま様々なECショップで取り入れはじめた「定期購入」もしっかりと活用し、固定客を掴みファンを拡大している。

価格や即配性だけではない「独自の魅力」を

 他にも多くのショップが受賞しており、個性的で興味を引くような取り組みをしているショップがずらっと賞を獲得しているので、チェックしておくと参考になるだろう。

 大手のショップに対抗していくには、やはり「個性」が必要になってくる。「価格や即配性」だけではない「独自の魅力」を発揮している店舗はユーザーからの支持も得やすく、固定ファンを掴みやすい。デザイン性も高く贈り物などにも向く。発信力も強い。

 オリジナリティ溢れるショップ作りのヒントは、実は身近なところに転がっていたりするので、常にアンテナを張り巡らせておき「ユーザーの求めるものと、自分が提供できるもの」を深掘りしていくことで、自ずと道がひらけてくるのではないだろうか。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録