カードレス決済の『atone』がWordPress専用ショッピングカート『Welcart』とシステム連携を開始

ECのミカタ編集部

株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:柴田 紳)のカードレス決済サービス『atone(アトネ)』が、コルネ株式会社(所在地:福井県坂井市、代表取締役社長:南部 正光)が提供するWordPress 専用ショッピングカート『Welcart』とシステム連携を開始したことを公表した。

先進決済サービスとトップクラスWP用カートのシナジー

atoneは、「ユーザーが持つ既存の決済方法への不満を解決する」ことを主眼に生み出された新しい決済サービスだ。 ユーザーは「atone」を利用し、クレジットカードの登録をせずに後払いを利用できる。

また、携帯電話番号とパスワードを入力するだけで買い物を済ませることができる上、「atone」利用により貯まったポイントを値引きに利用することができ、ユーザーには快適かつ「お得感」のある購買体験を提供することが可能だ。

「Welcart」は、世界でトップクラスのシェアを誇る、WordPress専用ショッピングカートだ。 国内ECプラグインシェアNo.1の実績とともに、ユーザーの声を取り入れながらアップデートを重ね、現在12,000以上(延べダウンロード数30万以上)のサイトで稼働している。

決済手数料が安く運用負荷が軽い

今回、両サービスの連携により、Welcartを利用する事業者は、専用拡張プラグインをインストールするだけでatoneの利用が可能となる。これにより、業界最安値クラスの決済手数料で後払いを導入できるほか、Welcartの管理画面上で操作を完結できるため、運用コストを抑えることが可能だ。

コルネ社は、Welcart上においてクレジットカード決済などを提供しており、決済手段の拡充を検討していた。その中で、他サービスと比較して決済手数料が安く、かつ利用する事業者側の運用負荷が軽いという「atone」の利点を評価し、今回のシステム連携に至ったのだ。

ユーザーのニーズを満たしユーザー体験に寄与する

連携により事業者が得られる効果として同社は次のように発信している。atoneを導入することで、コンビニ後払い決済を希望するユーザーのニーズを満たすことができ、電話番号とパスワードを入力するだけで決済が完了する手軽さと、ポイントを利用して値引きできる「お得感」により、新規ユーザー獲得に寄与する。

また、Welcartの管理画面で売上確定やキャンセルなどの操作を行えるため、事業者の業務負荷を増やすことなく、ユーザーの利便性を追求できる。さらに、 atone拡張プラグインは、Welcartのサイト上から手軽かつ無料でダウンロードでき、サービスの利用開始にかかる費用も発生しない。

CMSとして世界屈指のシェアを誇るWordPress。そこにおいてさらにトップクラスのシェアを持つカートと先進的な決済システムの連携は、なによりユーザーにとってこの上ない買い物体験として結実することになりそうだ。そしてそれを通してさらに2社のソリューションは市場に受け入れられ、飛躍して行くことになるだろう。

 ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。