タグ1行で越境EC対応ができる『WorldShopping BIZチェックアウト』で海外進出を実現

ECのミカタ編集部

 株式会社ジグザグ(本社:東京都渋谷区)は、株式会社ジュン(本社:東京都港区)が運営するファッション通販サイト「J’aDoRe JUN ONLINE」において、Javascriptタグ1行で越境EC対応を実現する『WorldShopping BIZチェックアウト』を提供開始した。

 経済産業省の発表によると、越境ECの世界の市場規模は、中国とアメリカを中心に2020年まで毎年、対前年20%以上で成長し、2016年の4,000億USドル(約44兆4,000億円)から2020年には9,940億USドル(約110兆3,000億円)の市場になると予測されている。

 また、日本語のECサイトにも数パーセントの海外からのアクセスが存在するものの、越境ECを行う上でWebサイトの多言語入力フォームへの対応・海外決済・不正決済対応・海外物流・運営ノウハウ不足により海外販売対応できないことが課題としてあった。

 『WorldShopping BIZチェックアウト』は国内ECサイトにアクセスする海外からの注文受付~不正決済対応、125ヶ国への海外発送まで自動対応可能にするサービスだ。海外IPアドレスとブラウザ言語を識別し海外ユーザーに最適化された「多言語ナビゲーション」「かな入力不要」なフォームなどが表示される。

 決済については主要クレジットカード、Paypalや銀聯カードAlipayなど多様な決済手段に対応し、海外ユーザーからの注文受付・購入代行・海外発送対応・顧客対応までをすべてWorldshopping(ジグザグ社)が行ってくれる。

 今回『WorldShopping BIZチェックアウト』が導入された「J’aDoRe JUN ONLINE」は、ECサイトにJavascriptのコードを1行設置するだけでデータ連携やシステム改修の必要なく、短時間・ローコストで越境EC対応が実現した。これにより「J’aDoRe JUN ONLINE」にアクセスする海外ユーザーは、これまで欲しくても購入できなかった商品をスムーズに購入することができるようになる。

世界とシームレスに繋がる「たった一行のコード」

 越境ECのハードルはますます下がってきた。世界はインターネットを通じてシームレスな購買体験を実現できるようになってきている。それもたった一行コードを書き込むだけで商品が世界に羽ばたいていくのだ。

 実現するなら早いに越したことはない。海外対応をお考えならば『WorldShopping BIZチェックアウト』はチェックしておく必要があるだろう。

越境ECセミナー


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録