【楽天プレミアム会員】特典まとめ。送料ポイント還元、限定クーポンがお得

ECのミカタ編集部

日頃から楽天市場を利用している消費者でも、実は楽天の有料会員である、「楽天プレミアム(年会費:税込3,900円)」の存在は意外と知らないのではないだろうか。

実際にどのようなメリットがあるのか、詳細を解説していく。

メリットその1 実質送料無料

ECで商品を購入する際に多くの人が送料に抵抗を覚えてしまうのではないだろうか。特に商品を数回に分けて購入するユーザーだと都度で送料が発生する可能性もある。

しかし楽天プレミアムであれば、送料分がポイントに還元される。さらに送料が発生しない比較的値段の高い商品や、送料が商品に含まれる商品の場合は、ポイント還元率が通常の2倍になる。

楽天市場で商品を購入する際には必ず、プレミアムなポイント還元が発生するのだ。

メリットその2 楽天グループのサービスがよりお得に


楽天が提供している、多くのサービスを「楽天プレミアム」であればポイント還元率がさらにアップする。

楽天カードや、楽天TV、楽天トラベル、楽天ブックスなど、日常に近いサービスの還元率が通常より高い還元率になるため、ポイントのたまりが非常に早いのも特徴だ。

<特典例>

楽天プレミアムカード・・・楽天プレミアム会員の年会費が1年間無料。
             通常のお買い物ポイント5倍。誕生月は6倍

楽天TV・楽天トラベル・楽天ブックス・・・購入、レンタル、予約・利用でポイント2倍

メリットその3 会員限定のクーポンの利用が可能に

プレミアム会員限定のクーポンの取得が可能になるのも特徴の一つだ。どのようなクーポンなのかはプレミアム会員になってからのお楽しみとしている。

今なら1ヶ月無料体験を受け付けているので、興味がある人は確認がてら登録してみてはいかがだろうか。

楽天プレミアムはお得なのか?

では楽天プレミアムはお得なのだろうか。

まず、年会費3,900円は他の会員サービスと大差がないと言える。Amazonプライム会員も年会費は3,900円、Yahoo!プレミアム会員は月額462円となっている。従って決め手は楽天プレミアムに加入することによって、どれくらいユーザーに還元されてくるのか、という点に重きが置かれてくるだろう。

まず、サービスが無料になるのではなく、ポイントとして還元されることが前提となっている。ここから楽天の狙いは貯まったポイントを元に他の楽天サービスを活用してほしいということがわかる。

したがって、楽天のサービスをたまにしか利用しない人や新規で楽天のサービスを利用してみようかなと考えている人、いわゆるライトユーザーには少しハードルが高いかと思われる。

しかし、楽天市場での購買活動が普段から多かったり、楽天カードを保持しているような楽天ファンは検討する価値は多いにあるかと思われる。一部店舗を除くとはいえ、送料を気にせずに買い物ができたり、その他の楽天サービスの還元率が高くなるのは、楽天経済圏で生活をしている人にとっては大きなメリットになるのではないか。

ポイント還元にこだわるのは多くのサービスを運営し、「楽天スーパーポイント」という強みを保持している楽天らしい戦略だ。1ヶ月の無料体験期間(2ヶ月目以降は自動更新)もあるので、どのようなサービスが実際に利用できるのか、興味のある人は確認してみてはいかがだろうか。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事