話題の豊洲市場の生鮮食材がECで購入可能に!

ECのミカタ編集部

豊洲市場のEC化を手掛ける、ベスト・バリュー・チェーン株式会社(本社:東京都、代表取締役:萩原義勝)は、豊洲市場に所属する水産仲卸業者ならびに青果仲卸業者等と協業し、一般向け生鮮食材ECサービス『豊洲の目利き』サイトの、開設したことを公表した。

豊洲ブランドを構築する一環

生鮮食材ECサービス『豊洲の目利き』は、築地市場から豊洲市場への移転を機に、世界最大級の卸売市場として新たなブランド構築を図る一環として、豊洲市場に所属する水産仲卸業者ならびに青果仲卸業者等と協業し、豊洲市場直送による一般向け生鮮食材ECサービスとしてスタートした。

ベスト・バリュー・チェーン社は、第一弾企画として、エキサイト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:手塚正純)が運営するレシピサイト『E・レシピ』と、魚介類を中心とした人気レシピとのコラボ企画による生鮮食材販売を実施するとしている。

豊洲の新たな食文化を家庭に届ける

同社は、『豊洲の目利き』の特徴として次のようにまとめている。

◆築地から豊洲へ、新たな食文化の提案

「日本の台所」と称され、食文化を永年支えてきた築地市場。その伝統技能を継承し、新たな時代の幕開けを迎えた豊洲市場より、家庭に向けの新たな食文化の提案をする。

◆仲卸の“目利き”で出荷当日に厳選した生鮮食材を届ける

豊洲市場に店を構える仲卸が、その日ごとに入荷される生鮮食材を長年培った“目利き”により厳選、出荷当日に豊洲市場内で小分け・加工し、各家庭に届けいる。

◆料理のプロが手掛けるレシピとコラボ

エキサイトが運営する大手レシピサイト『E・レシピ』とコラボし、豊洲市場ならではの新鮮で美味しい旬の魚介類や青果を、『E・レシピ』のプロの料理家が手掛ける人気レシピと献立をベースに食材キットとして販売する。

日本全国、海外への展開も計画

また同社は、ローンチ当初については、豊洲市場を拠点にヤマト運輸株式会社が提供するクール宅急便の翌日配達地域を対象に販売を行うが、段階的なローンチ計画により日本全国、そして海外展開も視野に規模拡大を図り、豊洲市場内のEC化を推進すべく取組んで行くとしている。

紆余曲折がありながらも移転が完了し、高らかなスタートを切った豊洲市場。日本の台所としてその歴史を刻みつつ絶大なブランド力を誇った築地市場の資産を受け継ぎつつ、ブランド力の構築という大きな課題がその前に立ちはだかる。

その課題に立ち向かうのは、やはりECの力無くしては達成しえないだろう。豊洲のバリューを各家庭に届ける今回の新サイトの開始は、まさにEC時代の新たなブランド構築のあり方として、大きな試金石となるに違いない。

 ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録