『Oisix』が冷蔵品の送料無料ラインを値下げ

ECのミカタ編集部

安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)が運営する「Oisix」は、定期会員「おいしっくすくらぶ」の送料体系を本年2月7日(木)注文分より改訂することを公表した。

会員数は昨年同期比で21.5%増

食品宅配サービス「Oisix」は「つくった人が自分の子どもに食べさせられる食材のみを食卓へ」をコンセプトに、インターネットで有機野菜や特別栽培野菜、無添加の加工食品など生鮮食品を届ける食品宅配サービスだ。現在、会員数は昨年同期比で121.5%の189,352人(2018年9月末時点)となり、日本全国にユーザーが広がっている。

また必要量の食材とレシピがセットになった、主菜と副菜の2品が20分で作れるミールキット「Kit Oisix」を2013年7月より販売を開始し、シリーズ累計出荷数は3,000万食( 2018年12月時点)を突破した。そのオイシックスが今回、送料の値下げと料金体系の大幅改定を実施することとなった。

【冷蔵】商品の送料値下げ

送料無料になる金額を8,000円(税抜)から6,000円(税抜)に値下げする。また注文金額に応じて5段階の送料体系だったものが3段階になる。

※送料は税込。

※地方手数料について:地域によって従来と同じ追加料金(税込)が発生。

【冷凍】商品の送料値下げ

冷凍商品の注文金額が1,200円(税抜)未満の場合、冷凍手数料を300円から200円に値下げする。

※冷凍手数料は税込。

※従来は注文金額が8,000円(税抜)を超えた場合は冷凍手数料が無料だったが、改定後は送料と冷凍手数料が別となるため、注文金額が8,000円(税抜)を超えても、冷凍品のご注文金額が1,200円(税抜)未満の場合、冷凍手数料は無料にはならない。

分かりやすさを重視し継続利用を促進

今回オイシックスでは、より多くのユーザーに継続的に利用してもらうため、前述のように送料無料になる注文金額を、従来の8,000円(税抜)から6,000円(税抜)に変更し、分かりやすさを重視した送料体系に変更したそうだ。同様に冷凍商品のご注文金額が1,200円(税抜)未満の際にかかる手数料を、300円から200円に値下げすることとなった。

EC市場における食品、特にミールセットの宅配分野は、女性の社会進出の進展などによって、食事作りの時短や手間をはぶきつつ、より栄養のバランスのとれたメニューや食事としての彩りを求める幅広い層に受け入れられている。

今回、同市場でのトップクラス企業であるオイシックスは、送料を値下げした上でより分かりやすい体系にすることで、ユーザーに利便性と新たな価値を提供したことになる。今後、同社のユーザーがさらに広がるか、また食品宅配市場そのものの今後がどうなるかについても視線が集まるところだろう。

 


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録