Amazon『当日便』がさらに迅速化 最短で注文から数時間で受取可能に

ECのミカタ編集部

Amazon(所在地:東京都目黒区)は、Amazonプライムにおける配送サービスのひとつ、「当日便」につき、配送の迅速化が実施されることを公表した。

東京では21区が対象

Amazonは、2007年に日本でAmazonプライムを開始して以来、プライム会員に、より高水準のサービス提供を企図し、いくつかの配送オプションを提供してきた。

現在では「お急ぎ便」「お届け日時指定便」「当日便」という3種類の配送オプションを提供しているが、その中の「当日便」のサービスにつき、配送のさらなる迅速化が実施されることを公表した。

利用者は、東京で対象の21区に届けられる商品を、注文からわずか数時間で受け取れるようになるとしている。同サービスの利用にあたっては、Amazonプライム会員は無料、プライム会員以外は610円の配送料がかかる。

同社は、週に一度のまとめ買いや急に必要になったものを店舗に買いに行けない場合などのさまざまな状況に対応できるよう、数十種類のカテゴリーから最大150万点の商品を取り揃え、わずか数時間で商品を届けるとしている。なお、はじめてプライムに登録する人は、30日間の無料体験が可能だ。

進化するAmazonの配送

Amazonは2009年、日本で初めて「当日便」を導入し、多くのAmazonプライム会員に、800万点以上の商品が対象となる、無料の「当日便」サービスを提供している。また今回の配送オプションにより数十種類のカテゴリーから最大150万点の商品を、配送料無料にて東京で対象の21区に届ける。

プライム会員は、午前9時までの注文で、同日午後4時から午後8時の間に、また午後1時までのご注文で、同日午後6時から午後10時の間に商品を受け取れる。同社は、これによりプライム会員は商品の受け取り時間を予測しやすくなり、より便利に買い物を楽しめるとしている。

またAmazonでは、置き配やAmazonロッカーへの配送など、都合に合わせて受け取り方法を選べるサービスにも注力してきた。AmazonロッカーやAmazonカウンターが代表的なものとなっている。

ホリデーシーズンにも使える

アマゾンジャパン合同会社アマゾンロジスティクス、ディレクターのアヴァニシュ・ナライン・シング氏は、次のように述べている。

「お客様の利便性向上の一環として、東京都内では100万点以上の商品をより早くお届けできるようになりました。このホリデーシーズンより、東京21区に配送を希望されるお客様は、私たちの配送ネットワークを利用して、当日のご注文をわずか数時間でお受け取りいただけるようになります。Amazonは、お客様がすぐに必要とされる商品を東京近郊の物流拠点に保管し、お客様の近くに配送ネットワークを構築し、ドライバーの移動距離を短くすることで、毎日の配送を可能にしています。また、ドライバーのネットワークを拡大し、商品をより効率的にお届けする技術開発への投資を継続的に行なっています。何十年にもわたるプロセスの改善とイノベーションにより、お客様にご満足いただける利便性をご提供し続けることができると考えています」

これまでも迅速な配送に力を入れて来たAmazon。今回の迅速化により、その利便性はさらに高まることになる。

また、ホリデーシーズン前にサービスインすることで、今年の同シーズンの熱度を高める上でも、それに寄与することになりそうだ。

ECのミカタ通信22号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事