健康ブームで中国のスポーツ産業が急成長を遂げる

賈 韶蕾

健康ブームで中国のスポーツ産業が急成長を遂げる

中国の公文書は、国内スポーツ産業のGMVが2020年には3.0兆元に達する見込みであることを示しました。

経済の活性化と政策がもたらしたスポーツ産業の隆盛も手伝って、中国ではスポーツ用品が大人気商品となっています。
2016年の中国におけるオンラインスポーツ用品のGMVは824.2億元に達しました。
前年に比べて31.8%の伸びを見せています。

2014-2018中国のオンラインにおけるスポーツ用品GMV年間推移

2014年~2016年にかけては、スポーツシューズとバッグの売上だけでスポーツ用品全体の売上の40%以上を占めています。
そのシェアは年々拡がりを見せ続けています。

スポーツバッグとシューズを合わせた売上成長率は、他のスポーツ用品の売上成長率よりわずかに高くなっています。
言い換えるならば、他のスポーツ用品は今後成長率を大きく伸ばすポテンシャルを秘めているという見方もできます。

中国オンライン市場におけるスポーツ用品の構図

2014-2016年 スポーツ用品のオンライン売上構成比

国民の健康志向の拡がりや、マラソンやランニングエクササイズ等の流行もあって、ランニングシューズの2016年の売上は153.4億元に達しました。

国内スポーツ産業は、年数を積み重ねた末オンライン市場で満足のいく実績を残しており、市場で重要な役割を果たしています。

スポーツシューズとバッグの2016年のオンライン売上と成長率の詳細

著者

賈 韶蕾 (SHAOLEI JIA)

中国山西省出身、2010年来日し、2015年に(株)ヴァリューズに入社。
化粧品や日用品のメーカー企業を中心にコンサルティングを行う。
来日後は日本語の勉強をしながら、日本の人気商品を中国で販売するビジネスを3年間行っていたため、
この“転売”経験を活かし、現在は日本市場のマーケティング調査だけではなく、中国市場の分析事業も担当している。

https://www.valuesccg.com/-/china/

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。