ECのミカタ広告掲載実績 ーGIVE&GIVE様「EC運営代行」ー

竹内長

GIVE&GIVE株式会社 代表取締役 松原 吉輝氏

2017年8月からECのミカタのWEBパッケージサービスをご利用いただいているGIVE&GIVE株式会社様に、どのように活用いただいているか聞いてみました。

ECのミカタに掲載しようと思ったきっかけ

「自社のブランディング」と「ビジネスマッチングサービス」という2つの目的がありました。ECのミカタさんは、ECに関する旬な情報、おすすめ情報をいち早くキャッチできる有力媒体ですので、ECのミカタに掲載されることは大変光栄なことだと思っています。私たちは、独立したばかりの会社なので、「GIVE&GIVE株式会社のことをどうやって皆様に知っていただくか」と考えたときに、ECのミカタさんが候補にあがりました。

また、当社は「お客様にとって本当に価値のあるサービスをご提供すること」に重きを置いていて、私がいうのもなんですが、限られた選りすぐりのメンバーで運営代行・コンサル業を行っているので、営業活動にそれほど時間を割けておりません。ですので、営業活動の補てんツールとして、ビジネスマッチングサービスを活用したいと思っていました。

数ある中でECのミカタを選んだ理由

「株式会社Ryo-MA」の頃から知ってましたので。瞬く間に大きくなられて、EC業界の情報インフラとしてなくてはならない存在になられたと思っています。ですので、当社のビジネスを加速させるうえで、「ECのミカタ」が候補の一つに挙がることは当然のことでした。

そして、ECのミカタさんに「ビジネスマッチングサービス」の問合せをしたところ、小林社長が直々に営業に来られたんです。ECのミカタさんのソリューションも当社にマッチしてますし、それに加えて小林社長の情熱も加われば「それではお願いします。」と即決してしまいますよね。笑

利用してどうだったか?

とても満足しています。

当社のビジネスモデル上、収支面でみますと、ビジネスマッチングサービスから1件でもご成約いただければ採算があいますので。ブランディングの側面でもとてもありがたいと思っています。記事を掲載いただいたこともそうですし、EC業界大図鑑にも取り上げていただいて、実際にお問合せをいただけるようになってきました。あとは、ご担当者皆さんのサービス面でもとても満足しています。なによりもレスポンスが早い!オフィスに伺ったときも自然な挨拶をしてくださいますし好感が持てます。

[取材記事]
EC運営代行が自分の人生の生き方。GIVE&GIVEに込めた松原吉輝の思いとは
https://ecnomikata.com/original_news/15735/

継続しようと思った理由は

率直に言いますと、満足しているので「継続するかしないか」ということを考えていなかったですね。笑

先ほども言いましたが、小林社長をはじめ、みなさんが当社の認知度向上のために企画を考えてくださっているので満足しています。セミナーも企画していただいたり、そのセミナーを実施する際もオフィスをお借りして、セミナー運営のために皆さんがレイアウト変更を手伝ってくださったりと完全バックアップ体制をとってくださっていて、本当に色々な面でサポートしてくださるので感謝しています。

[セミナー]
月商1000万円ステージへの成功ノウハウセミナー
https://ecnomikata.com/seminar/detail.php?id=16439

今後の要望は?期待していることは

たとえば、楽天市場のショップオブザイヤーのように、なにか客観的に評価される制度があっても面白いかな、と思います。

パートナーを探しているEC企業は、EC向けサービス企業を選びやすくなると思いますし、EC向けサービス企業は表彰されるように頑張ると思いますので、サービス力が上がると思います。結果として「ビジネスマッチングサービス」の品質向上につながるんじゃないかなと思います。もちろんGIVE&GIVE株式会社としましても、お客様のご要望にお応えできるよう改善を重ねて成長していきますので、今後ともご支援のほど宜しくお願い致します。

著者

竹内長

ECのミカタを通じて、EC・通販企業様に役に立つ情報をお届けできればと思います。EC業界を日本の代表産業とするべく、日々活動に取り組んでいます。

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。