越境ECセミナー『衰退か、成長か?』を開催

大塚 孝二

7月29日(金)、大宮で開催される越境ECセミナー『衰退か、成長か?』のPR画像

日本に居ながらにして、全世界の人々を相手に商売ができる「越境EC」が大きな注目を集めている。
今回は7月29日(金)に大宮で開催される越境ECセミナーについてのお知らせである。
セミナーはデジタルスタジオ、社長、板橋氏による「越境ECの最新情報」と福永氏の「IT導入によるビジネスモデル」についてである。
興味のある方は、是非、ご来場いただきたい。参加は無料である。

セミナー内容は最新の越境EC情報

■【第1部 14:30~15:10】衰退か、成長か? 『独自型サイトの逆襲 儲かる越境EC最前線2018年』
講師:株式会社デジタルスタジオ 代表取締役 板橋憲生
越境EC事業の最前線でマーケティングの舵取りを行っているデジタルスタジオの代表である板橋より、「最新の越境EC情報」について講演する。

【板橋憲生氏 プロフィール】
板橋氏は越境EC利用者No1プラットフォーム「Live Commerce」の開発と運用を手がけ、現在は海外向け商品発見メディア「Discovery Japan」にて海外100万人ユーザーとのネットワークを構築。海外向けにビジネスをしたい企業をインフラとマーケティングメディアの両方から支援している。

■【第2部 15:20~16:00】2025年に向けた変革ビジネスモデル 『海外販売BtoBとは』
講師:株式会社デジタルスタジオ 営業部BtoB担当 福永貴祐

【講演概要】
メーカーにとっての問屋、問屋にとっての小売店、流通の過程にITを導入したメーカーや問屋はビジネスモデルの変革に成功し、新たなビジネス再構築に成功した。いったいどうやって?
旧態依然としたビジネスモデルの変革を行う場合、ITシステム導入をどのように行えば良いのだろうか?その秘訣を具体例を交えて講演する。

今回の越境ECセミナーはこんな方にオススメしたい!

・越境ECの最新情報を知りたい方
・海外販路拡大、新規越境ECプラットフォームをご検討中の方
・独自型越境ECサイトで売上をもっと拡大したい方
・Googleショッピング広告の活用法を知りたい方
・ITシステムでビジネスモデルを変革したいメーカーや問屋の方

【開催概要】
・日 程:2018年7月27日(金)
・時 間:14:30-16:00 ※開場:14:00
・住 所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5  銀座ビル6階(最寄駅 JR大宮駅)
・会 場:貸会議室6F
・参加費:無料
・定員:50名
・申し込み期限:7月25日 24時まで

【お申し込み】
参加は50名に達した段階で締め切りとなり、次回開催も未定なので、気になった方は今すぐお申し込みいただきたい。

著者

大塚 孝二 (Koji Ootsuka)

株式会社デジタルスタジオ営業部でLive Commerceブログ、国内マーケティング業務を推進しています。これまでの略歴は武蔵野美術大学 基礎デザイン学科卒業後、ミュージアムグラフィック業務を25年にわたり従事。 ミュージアムグラフィックとは、博物館、科学館などのサインや情報パネル、ポスター、パンフレット、カタログ、ITコンテンツなどミュージアムに関するデザインを言います。 その後、時代の流れとともにIT、WEBスキルの必要性を感じ、主としてとして前職の経験を活かし、デザインユーザービリティを追及したWEBデザイン啓蒙を中心に活動しています。 現在は日本電子専門学校デザイン講師などの仕事の傍ら、デジタルスタジオにて国内マーケティングやLive Commerce Blogにおいて越境EC周辺の情報発信を行っています。

株式会社 デジタルスタジオ
URL: https://www.ds-style.com
ライブ・コマース
URL: https://www.live-commerce.com/

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。