LINEショッピングが今からオープン!

石郷“145”マナブ(編集長)

 LINE株式会社は、LINEから買い物が楽しめるショッピングサービス「LINEショッピング」を本日開始した。

 この背景にECにおける2つの問題がある。まず一つ目、ユーザーは商品を購入するにあたり、ありとあらゆる企業から様々なポイントが出ていて、その使えるポイントはその場所場所で異なっていて、一体どれを使ったら良いかわかりづらく使いづらいということがある。それに加え、二つ目は、EC通販企業の話で、事業者がショッピングモールなどを活用して出店すると、結局、顧客データが自社には集まらず、少しも蓄積していかないということがあるというわけだ。

 そこで、LINEは新しいタッチポイントを用意したわけで、それが「LINEショッピング」だ。みやすいシンプルな仕様になっていて、出店する店の検索や、商品の検索、カラーによる検索など、自分たちの興味に合わせて、ユーザーは検索することができる。

LINEショッピングの仕組みとその実力

 基本的には、LINEを入り口にユーザーを直接送客する。つまりは、LINE自体にカートがないわけで、LINEユーザーとショップをつなぐ存在に徹する。その二つをつなぐ要素として、LINEポイントをお客様に還元して、ショップにいきやすくする、というわけなのだ。

 LINEを使っている人が、ブランドを探すとなれば、ブランドのトップページへ、商品を探すとなれば、商品のページへ直接送客することで、EC通販企業は、そこから先は購入自体はその店で行うために、そのお客様をきちんと把握できる。当然、このお客様は、次のプロモーションなどで、生かすことができるわけで、メリットも多い

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

石郷“145”マナブ(編集長)

ECのミカタ 編集長。キャラクター業界の業界紙の元記者でSweetモデル矢野未希子さんのジュエリーを企画したり、少々変わった経歴。企画や営業を経験した後、ECのミカタで自分の原点である記者へ。トマトが苦手。カラオケオーディションで一次通過した事は数少ない小さな自慢。

石郷“145”マナブ(編集長) の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。