熊田曜子らがモデルを務めるスウィートマミー、実店舗初出店へ

利根川 舞

つい先日、これまでECでのみ展開してきたある店舗が代官山へ旗艦店をオープンした。その店舗とは授乳服とマタニティウェアを販売するスウィートマミー。リアル店舗からECへの参入が一般的である中で、なぜこのタイミングで実店舗オープンへと踏み出したのか、旗艦店の様子と共にお伝えしようと思う。

多くのママに望まれた実店舗がついにオープン

 スウィートマミーは2004年に誕生し、日本国内だけにとどまらずヨーロッパにもブランドを展開しており、長い間たくさんの”ママ”を支えてきた。先にもあるように、百貨店での取り扱い以外ではECサイトのみでの展開であった。しかし実店舗を望む声が多く、今回のオープンに至ったのだが、その声の多さはGoogleで「スウィートマミー」と入力すると「店舗」

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

利根川 舞

メディア編集部所属
ロックが好きで週末はライブハウスやフェス会場に出現します。
一番好きなフェスは京都大作戦。

ECを活用した地方創生に注目しています!

利根川 舞 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。