ECの祭典『EC-CUBE DAY 2019』第2弾登壇者が公表される FacebookやGoogleからもキーパーソンが参加

ECのミカタ編集部

株式会社イーシーキューブ(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、2019年7月23日(火)に開催する、ECに関わる全ての人が学び、繋がるイベント「EC-CUBE DAY 2019」の登壇者第2弾を発表し、2019年6月11日(火)からセミナー事前申込を開始した。

Google、Facebookからもスピーカーが参加

イーシーキューブ社が提供する「EC-CUBE」はECオープンプラットフォームだ。2006年9月の公開以来、多くのEC事業者が利用し、現在は、推定35,000店舗以上で実際に稼働している(同社調べ)。

2018年10月には、内部機構から見直し、カスタマイズ性や使い勝手を大幅に向上させた「EC-CUBE 4.0」を、2019年2月にはEC-CUBE4系の最新版が安心の環境で利用できるクラウド版「ec-cube.co」をリリースしている。

今回、同社が開催するイベントでは、基調講演にて日本を代表するグラフィックデザイナーである 佐藤卓氏が共創するデザインの現場について語る他、IT業界大手 GoogleのPaul Bakaus氏によるAMPの最新情報、Facebook Japanの丸山祐子氏によるInstagram×EC、セレクトショップ BEAMS 矢嶋正明氏によるBEAMSが考えるショッピング体験などが展開される。

さらにWebセキュリティの第一人者 徳丸浩氏によるネットセキュリティ集中セミナー等、各界のリーダーが登壇し、ネットだけではなく、ネットとリアルの融合も含めた新しいショッピング体験やこれからの展望、ブランディング、売上UP、ネットセキュリティなど様々な学びを得られるイベントとなる。

各界のキーパーソンが登壇

ECやその他時代の最先端を行く各界のキーパーソンを迎え「共に変えるショッピング体験」をテーマにトークが展開される。また、登壇者への質問やネットワーキングができる場も設置定とのことだ。

なお同イベントでは、この他にも登壇者を予定しており、決定次第発表される見込みだ。なおすでに公表されている第1弾登壇者は次の面々だ。

イベント概要

10時から19時までの第1部では、「共に変えるショッピング体験」をキーワードに、EC業界や時代の最先端を行く各業界のキーパーソンを招いて特別セミナーが実施される。

またデザイナー向け・店舗主向け・技術者向けにECサイト制作に役立つハンズオンや、コミュニケーションスペースでのネットワーキング、EC関連のソリューションや製品の展示ブースなど、ECに関わる様々な学びとネットワーキングが楽しめる。

19時からの第2部では、ビジネスネットワークをさらに広げ、深められる、ネットワーキングパーティー(有料)も開催される。

[開催日時]
2019年7月23日(火)10:00~21:00(9:00受付開始)

[場所]
東京都台東区浅草橋1丁目22-16 ヒューリック浅草橋ビル2階・3階

[対象]
ECに関わる全ての人(EC事業者、ECサービス関連事業者、ECサイト制作者、EC参入を検討中の人等)

[料金・定員]

【第1部】
セミナー・ハンズオン・ネットワーキング・企業ブース:無料・定員1,000名

【第2部】
ネットワーキングパーティー(19:00~):通常チケット 5,000円(税込)・定員300名

[参加申込]
専用サイトよりの事前申込制(申込締切日2019年6月28日金曜)。

さらに熱度を増した「EC-CUBE DAY 2019」

またイベントには、株式会社ラクス・アマゾンジャパン合同会社・PayPal Pte Ltd.・ソニーペイメントサービス株式会社・株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ・GMOペイメントゲートウェイ株式会社など名だたる企業がすでにスポンサーとして名乗りを上げているそうだ。イーシーキューブ社では、イベントに向けさらにスポンサー企業を募集中だとしている。

EC構築運営プラットフォームとして際立った存在感を発揮するEC-CUBE。その提供企業であるイーシーキューブ社が開催する「EC-CUBE DAY 2019」は、EC市場のみならず、各界から時代のエッジを行くキーパーソンを迎え、実に熱度の高い内容となりそうだ。

販促カレンダー2019


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事