トランスコスモスが、中国最大のECモールTMALLから5つ星評価を獲得 5年連続受賞の快挙を達成

ECのミカタ編集部

トランスコスモスの子会社、上海特思尓大宇宙商務咨詢有限公司は、TMALLから2020年上半期におけるTMALLサービスパートナーとして5つ星を獲得した。

同社の市場地位は「さらに強固なものに」

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)の100%子会社である上海特思尓大宇宙商務咨詢有限公司(本社:中国上海市、CEO:山下栄二郎、以下、トランスコスモスチャイナ)は2020年8月11日に中国最大のECモールであるTMALLから、2020年上半期におけるTMALLサービスパートナーとして5つ星を獲得した。

トランスコスモスは1995年に中国市場に進出しており、オフショアサービス事業を開始した。現在では上海、北京、天津、合肥、西安、長沙、武漢、蘇州、台北などの20都市に拠点と子会社を設立しており、コンタクトセンターを含めたBPO、ECワンストップ、デジタルマーケティング、システム開発などを中国国内や海外の顧客企業向けに提供。

またトランスコスモスチャイナは、企業のデジタルトランスフォーメーションのパートナーとして、2006年に上海で創立された。2009年に開始したEC事業では、TMALL、JD、WeChatなどのプラットフォームを通じて、3C製品、アパレル、ベビーケア、玩具、スポーツ、飲料品、楽器、ホーム用品、ホームシアター・オーディオ機器などの顧客企業に、EC店舗・サイト構築、運用、販売チャネル開拓、オンライン・オフラインのデータ統合、システム開発、コンシューマーオペレーションと統合マーケティングのニューリテールサービス(越境ECを含む)などを提供している。

同社は、今回の受賞により、サービス業界におけるトップサービスパートナーとしてのトランスコスモスチャイナの市場地位は、さらに強固なものになるとしている。

2016年から5年連続の獲得

優れた運営力をもつサービス企業を選出するために、TMALL・TMALL国際においては、EC運用サービスを提供するサービスパートナー企業を対象に、半年ごとに評価が行われる。同選考は「店舗運営サービス」「ブランドマーケティング」「コンシューマーオペレーション」「チャネル運営」「ニューリテールの新規開拓」「倉庫・物流管理システム」「データ分析力」などの項目で総合的に評価される。トランスコスモスチャイナは高品質な運営サービスと統合化マーケティングが高く評価され、TMALLサービスパートナー5つ星を獲得した。2016年から5年連続となる。

また、トランスコスモスが資本・業務提携しているEC事業者2社「優趣匯(上海)供応鏈管理有限公司(通称名:UNQ)」と「山東雅諾達電子商務有限公司(通称名:マジックパンダ)」も 優秀な成績をおさめた。パーソナルケア・ベビーを中心にオンライン代理販売を手掛けるUNQは5つ星を継続して獲得。ファッションを中心にEC店舗運営サービスを提供するマジックパンダは、4つ星を獲得した。

ブランドの認知度向上と売上拡大をサポート

今回の公表に際して、同社では次のように述べている。

「2020年、新型コロナウイルスの感染拡大により、『ライブコマース』に代表される中国新経済は興隆しつつあり、『オンライン経済』が注目を集めるようになりました。データバンク認証企業としてのトランスコスモスチャイナは、豊富な実践経験と市場の鋭い洞察力を活かし、市場の変化と競合商品の動向を把握しながら、サービス能力を継続的に強化し、ポストコロナ時代に適応した経営戦略を調整することで、洞察、戦略、施策、最適化の各フェーズでブランドの認知度向上と売上拡大をサポートします。

同時に、専門性の高いアナリストチームを設置し、ターゲット層の購買動向に基づいて、データを分析・掘り起こし、消費者運営システムの構築を支援し、ニューリテール環境の下で前例なき形式で商品販売を行い、お客様企業のオンライン売上拡大の実現を支えていきます。トランスコスモスは今後とも、オンライン市場に注力し、顧客体験の向上とお客様企業の売上拡大に貢献していきます」

巨大かつ購買意欲が旺盛な消費人口を抱え、ECの面でも先駆者である中国。その中国では、新型コロナウイルスによる感染拡大の影響によって、さらにオンラインでの購入が増えている。同社は、今回の受賞を通し、その激変する市場環境のなかで、さらに存在感を高めることになりそうだ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事