eBayが最新越境ECトレンドを公開 ファッション・巣ごもり+ソーシャルディスタンス関連商品が人気

ECのミカタ編集部

イーベイ・ジャパン株式会社は、2020年度第3四半期(7‐9月)の期間に日本セラーから出品されたアイテムの販売動向を公表した。ここではその概要についてポイントを絞って見て行く。

日本からの「越境EC」取引に関するデータ(期間:2020年7-9月)

◆カテゴリー別成長率ランキング(前年同期比)

同社によれば、出品カテゴリーの売上前年比上位は「アパレル&ファッション雑貨」(+34%)、「カメラ関連」(+35%)、「宝飾・装飾・時計」(+28%)と続き、前期(4-6月)と全く同じ順位となった。依然として海外旅行などがままならない状況の中、米国ではブランドバッグなどファッション関連や時計・宝飾品の需要が継続しており、ファッションカテゴリーでは通常ダウントレンドとなる7、8月の夏の商戦時期も前期と同様に推移し、昨年比で大きな成長につながったと分析している。

◆カテゴリー別取引ランキング

7-9月に取引された商品の人気カテゴリーもTO10に大きな変化はないものの、8位にトレーディングカードがランクイン。海外でも大人気のポケモンカードの新商品が相次ぎ投入されたことが影響した。また10位にランクインした釣具はもともとDaiwaやShimanoといった日本メーカーの商品がeBayでも安定したシェアとなっていたが、自然の中でソーシャルディスタンスを保って楽しめる釣りが人気となったこともあり売り上げを伸ばしたようだ。

※順位下は第2四半期(4-6月)の同データでランクインしていた際の順位

商品別売れ筋ランキング

1位:ポケモンカードゲーム ソード&シールド強化拡張パック「伝説の鼓動」ブースターBOX (Pokemon Card Legendary Heartbeat Booster Box)

2位:マキタ 充電式インパクトドライバ (本体のみ) (Makita TD171DZ Impact Driver TD171DZAR Authentic Red 18V Body Tool Only

3位:ダイワ 電動リール シーボーグ (Daiwa Seaborg)

4位:ローランド SP-404SX サンプラー (Roland SP-404SX Compact Linear Wave Sampler)

5位:カシオ G-SHOCK GMW-B5000D-1JF  (Casio GMW-B5000D-1JF G-Shock)

「カテゴリーランキングでトレーディングカードを押し上げた要因であるポケモンカードから7月に発売された『ポケモンカードゲーム ソード&シールド 強化拡張パック「伝説の鼓動」ブースターBOX』が今期の売れ筋商品の1位となりました。また外出自粛により、DIY商品や自宅で楽しめる楽器、音響機器も前期に引き続き人気で、2位にマキタのインパクトドライバが、4位に動画配信などにも活用できるRolandのサンプラーがランクインしました。また新たな流れとして前述のようにソーシャルディスタンスを確保しながら楽しめるアウトドアアクティビティが米国でも人気を集めており、3位にランクインしたフィッシングのほか、ゴルフ関連商品も販売を伸ばしています。」(カテゴリーマネージメント部長 中里力 氏)

今期のトレンドは今後も継続する見通しとしているが、第4四半期(10-12月)に向けてのトピックとして、海外では年末商戦期が例年より早くスタートしており、アニメ、キャラクターグッズやおもちゃなどのギフト需要を支えるカテゴリーは注目としている。また、年末に発売を控えるPlaystation5がビデオゲームのカテゴリーを活性化させる可能性も高いと見られており、そのようなトレンドを見極めることが越境ECで売り上げを伸ばすポイントと言えそうだ。

7-9月の越境EC注目カテゴリー

各カテゴリマネージャーからは次のようなコメントが出されている。

◆アパレル&ファッション雑貨

「米国では各地で発生したデモ等などの影響もあり8月のEC市場が前年比21%強の伸びを見せる中、未だ海外旅行などがままならない状況が続いているため個人のファッション関連嗜好品需要が伸びました。またイーベイ・ジャパンとして行ったセラーキャンペーンの効果もあってファッションカテゴリーでは通常ダウントレンドとなる7、8月の夏の商戦時期を前期での好調を維持したまま横ばいで終えることができました」(ファッションカテゴリーマネージャー 北村 直樹 氏)

◆宝飾・時計

「アパレル&ファッション雑貨と同様に米国消費者の時計・宝飾品嗜好品需要が高まる中、一部ラグジュアリーウォッチの価格がCOVID-19前に比べ大きく高騰。ハイエンドのラグジュアリーウォッチに手が出しづらくなる消費者が増えたため、少し低価格であるセカンドラインブランドの時計、特にSEIKOやCASIOなどの日本メーカーの需要が高まりました」(ファッションカテゴリーマネージャー 北村 直樹 氏)

◆トレーディングカード

「今年はポケモンカードの新商品が相次ぎ投入されたことを受け、人気カテゴリーのTOP10にランクイン。eBay.com全体でもポケモンカードは好調で、昨年好調だったマジック:ザ・ギャザリングの売上を上回る勢いで売上が推移しています。ポケモンカードは年末に向けて新商品発売も予定されており、引き続き注目です。またポケモンカードに限らず、日本語版のトレカは海外では希少性があり、イーベイでの市場が拡大しています」(マルチカテゴリーマネージャー 林 斐子 氏)

◆釣具

「COVID-19の影響で、自然の中でソーシャルディスタンスを保って楽しめる釣りが、日本のみならずアメリカでも人気となっています。もともと釣具は日本メーカーが世界シェアでも一定の規模を占めていることもありますが、その影響もあり売上を伸ばしました。釣具はオフシーズンにもかかわらず、10月に入ってからも好調を維持しており、特に日本ブランドのDaiwaやShimanoの商品が人気を集めています」(マルチカテゴリーマネージャー 林 斐子)

このように、カテゴリー成長率ランキングでは、米国の嗜好品需要が引き続き伸長で、通常ダウントレンドとなる、7、8月の夏の商戦時期を乗り越え、ファッションが好調を維持したようだ。また売れ筋ランキングでは、巣ごもり+ソーシャルディスタンスで楽しめる商品が人気となった。ソーシャルディスタンスを確保しながら楽しめるアウトドアやDIY関連の売り上げが好調だった。また年末商戦に向けてギフト需要を支えるキャラクターグッズやおもちゃへの人気が継続して高まっているようだ。

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、EC需要は依然として高く、売れ筋のカテゴリーや商品についても自宅やソーシャルディスタンスで楽しめる商品が好調を見せ、海外旅行などが制限される中、その反動によるファッション、宝飾品といった嗜好品の人気といった動きが見られたようだ。年末年始の買い物イベントと共に、コロナ禍にある世界で、どのような商品に人気が集まっていくか、2021のトレンドにも注目と言えそうだ。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事