【第2回】クチコミとECサイトの売上

松澤 七侑

こんにちは。
アライドアーキテクツの松澤七侑(まつざわ なゆ)です!

第1回では、体験者情報(クチコミやSNS投稿)がECの売り上げ貢献に有効であることの背景などをお伝えしました。

▼前回記事
https://www.ecnomikata.com/column/16378/

第2回では、実際の事例を用いながら、クチコミ(今回は主にブログ)による売上向上のお話しをしてまいります!

オンラインショップの購入増推移

上のグラフは、自社オンラインショップの購入数推移を追ったものです。
横軸は「商品についてのクチコミ」を集め始めてからの時間、縦軸が「クチコミ経由」での購入数です。

3社とも、スキンケアやベースメイクなどの、コスメを取り扱っているEC事業者様で、商品単価は2,000円~5,000円程度。
グラフを見ると、緩やかではありますが、右肩上がりなのがわかりますね。
一般生活者に自社商品を使ってもらい、その特製や良さを充分に理解して貰った上で、使用感など感想談をブログにアップしてもらう施策をしています。毎月10名~20名程にブログを書いてもらい、クチコミの書かれたブログを着実に積み上げて、月50~150件ほどの購入数を獲得しています。

誰でも簡単に情報が発信できるブログは、検索性に優れており、かつ削除しない限り半永久的にインターネット上に情報が蓄積されていくストック型メディアです。書かれた記事は時間が経ってからも検索され、見られ続けます。
グラフでは、少しずつブログが蓄積して多くなってくるとともに購入も一緒に増えて来ているのです。

PV数と売上の相関関係

また、上の図は、「商品のクチコミが書かれたブログ記事PV数」と「ブログ記事経由の購入数」をグラフ化したものです。
クチコミブログのPV数が増えた後すぐにブログ記事経由の購入数が増えていることがわかります。

グラフの会社は婦人靴の製造・販売(オンライン)をしている企業様で、商品単価は2,000~10,000円程です。
「靴」という商品の特性からも、実際にモノを見ずに、試さずに購入するには、些かハードルの高い商品と言えるかもしれません。そんなときに、その商品を手に取ったことのある人がなんと言っているのかを知りたいというのは、自然な心理ですよね。

何か商品・サービスを購入しようとしたときに、多くの人がインターネットの「検索エンジン」サービスを利用しますが、その際に、企業の公式サイトだけでなく、ブログや掲示板、SNS等での一般ユーザーによる「クチコミ情報」をあわせて見る行動は既に当たり前となっています。その際、まったくクチコミ情報が出てこなかったり、ネガティブなクチコミ情報ばかり出てくる場合は、購入意向を下げる結果につながります。一方で公式の情報だけでなく、多くの良質なクチコミ記事がヒットすれば、間違いなく購入への後押しになるでしょう。

グラフは、消費者が検索をしたときに、ブログなどのリアルなクチコミが、商品を購入すべきか判断する材料になっていることが良くわかる事例です。

クチコミ(ブログ)でロングテール施策を

ブログは、SEM(検索エンジンマーケティング)におけるロングテール施策実施においても忘れてはならない存在です!

日本はブログ文化とも言われており、まだまだ一般消費者や企業等により、毎日膨大な数のブログが更新されています。どのサイトもブログからの流入や、ブログによる商品・サービスのクチコミを無視することはできません。

そして、このブログへの流入の特徴が、多種多様なロングテールのキーワードによるものであると言えます。

皆さんも、自分の知りたいキーワードをいくつか検索窓に入れて叩いたら、誰かが書いたブログがヒットした経験をお持ちなのではないでしょうか?そして、まさにその「キーワード」は、「ニッチ」なロングテールのキーワードであったはずです。

ニーズのあるユーザーに、ロングテールのキーワードで自社サイトを見つけてもらうためにも、クチコミを集める施策は重要と言えます。
”「ニッチ」なロングテールのキーワード”というのは、プロ(企業)目線では逆に見つけるのが難しいと言えます。いくつも数を出そうと思うと尚更です。
ですが、生活者の率直な感想談の中には、まさにそのキーワードが詰まっています。キーワードの詰まったクチコミブログを沢山作ることが、ロングテール検索の受け皿にもなるのです!

自社サイト情報ができるだけ検索結果上位に表示されるよう工夫するだけでなく、自社の情報が商品/サービスユーザーによってどのように語られているか、またそれがユーザーに「どのような形で見えているか」「検索エンジンやSNSで検索した際にどのような形でヒットするか」等を考えることが大変重要ですね。

次回も、クチコミの活用方法について、お話しをしてまいります♪
お楽しみに!

ご不明点がございましたらお気軽にお申し付けください。
お問いわせ:http://bit.ly/2yXfQoU

無料セミナー:セールスパートナー認定記念! クリエイティブ視点から考えるLINE広告攻略セミナー(@恵比寿)
http://bit.ly/2iNYi7Q

著者

松澤 七侑 (Nayu Matsuzawa)

2015年に新卒でアライドアーキテクツ株式会社に入社。
基幹事業である「モニプラファンブログ」の
コンサルタントとして100社以上のSNSマーケティングを支援。
その後「モニプラファンブログ」の営業をしながら、
2016年より「SNS投稿運用」「SNS広告運用」を開始。
現在は通販企業を中心としたweb上の口コミ醸成施策等の
新規提案を行う営業としてマーケティング支援に従事。

国内最大規模のファンサイトモール「モニプラ ファンブログ」
https://www.aainc.co.jp/service/blog/
SMMLab:https://smmlab.jp/
SNS for Biz:https://sns4biz.com/

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録