【第4回】お客様との対話から新たな商品価値を発信!座談会マーケティング

吉田 奈美江

株式会社セレブ座談会イベント集合写真 ソーシャルメディアマーケティング(以下SMM)に積極的に取り組んでいる企業の担当者に、現場でのSMM活動について聞くインタビューシリーズ【企業担当者に聞くSMM最前線】。今回は、オリジナルブランドの+ONEC(プラワンシー)、LaDun(ラドュン)をはじめ化粧品・雑貨などを、ECサイトや店頭さらに海外7カ国などで販売・企画を行う″株式会社セレブ″の代表を務める大家氏に、SNSとリアルを繋ぐ『座談会マーケティング』についてインタビューした記事をご紹介します。

こんにちは。
アライドアーキテクツ株式会社の吉田です。

私からは、ソーシャルメディアマーケティング(以下SMM)に積極的に取り組んでいる企業の担当者に、現場でのSMM活動について聞くインタビューシリーズ【企業担当者に聞くSMM最前線】をお届けいたします。
コラム第4回目となる今回は、株式会社セレブ 代表取締役であり、美容家としても活躍されている大家幸与子氏に『SNSとリアルを繋ぐ「座談会マーケティング」』について伺った内容をお届けいたします。

ファンブログ導入のきっかけ

株式会社セレブ 代表取締役 大家 幸与子(おおいえ さよこ)氏

弊社株式会社セレブは、オリジナルブランドの+ONEC(プラワンシー)、LaDun(ラドュン)をはじめ化粧品・雑貨などを、ECサイトや店頭さらに海外7カ国などで販売・企画をしています。お客様にしっかりとその効果をご実感いただける品質の高い商品ですので、直接お話しして、使用方法や成分他商品情報についてご理解いただいた上で、お使いいただきたいと考えていました。

しかし、企業からの一方的な情報発信だけでは商品の効果について信頼いただくことは難しく、また、成分の説明なども限定的になってしまい、お伝えさせていただきたい情報を伝えきれないもどかしさを感じておりました。

そんなとき、アライドアーキテクツ社のモ二プラファンブログに出会いました。モニプラファンブログではお客様に座談会にご参加いただき、直接対面でお話ししながら商品の良さをご理解いただくことができるサービスとなっており、まさに弊社の課題解決にピッタリのサービスでした。さらに、モニターの方々に商品を実際にお使いただくことによって感想をフィードバックいただけたり、座談会でのお声を新商品開発に活かすことができたりもします。また、モニターの方がブログやInstagramで情報を発信・拡散していただくことにより、課題解決のみならず、多方面から弊社の情報を発信していただくというメリットも感じたため、導入を決めました。

座談会開催のフロー(お取り組み内容)

株式会社セレブファンサイト『【セレブオリジナルコスメ通販】セレビューティーファンサイト』<https://monipla.jp/celebeauty/

1. モニプラファンブログ上にファンサイトを開設
アライドアーキテクツ社のサービスであるモニプラファンブログ内に、ファンサイトを開設します。

2. キャンペーンを行い、ファンサイトにファンを集める
商品のサンプルをプレゼントする「サンプリングキャンペーン」や「アンケートキャンペーン」などを行い、ファンサイトへ商品やブランドに興味のあるファンを集めます。


3. 座談会のイベント告知
ファンが集まったら、開催3週間前頃から座談会の実施イベントを告知。


4. 参加者を審査
応募者のブログやInstagramをチェックし、メインターゲットの方や自社商品にあった投稿をしてくれそうな方を選定します。


5. 座談会を実施
座談会では10~15名ほどのお客様をお招きし、既存商品の紹介や、新商品の体験会、美容に関する意見交換を実施しています。


6. 感想をブログで書いてもらう
座談会内で使用した商品や配られたサンプルに関する感想を、参加者自身のブログやInstagramに投稿してもらいます。

商品を実際に手に取り使用感を確かめる座談会参加者。違う商品をテストするたび、自身のブログ・Instagram掲載用にと写真を撮影していました。

商品に関する情報や開発秘話を、メモに取りながら熱心に聞く参加者。「この商品を使っているのだが、使用期限はあるのか?」などの企業のファンならではの質問が飛び出します。

座談会を開催することによって得られる効果

参加者全員に配られる商品のサンプルや商品カタログ

(1)企業や商品・サービスの「ファン」と、対面でのコミュニケーションができる!
座談会では、広告で伝えられない「商品についての詳しい情報」、「商品誕生秘話」や「化粧品についての正しい知識」を、熱意と共に詳しくお伝えすることができます。
また、座談会が、今後ファンの方が発信してくれる商品やサービスのクチコミの質を高めることにも貢献し、ファンとよりよい関係を構築していくこともできます。

(2)自社で把握していなかった商品課題を発見し、改善へ
座談会参加者のご意見で、自社商品であるフェイスマスクに「顔に乗せるとズレてしまう」という発言があり、課題を発見。商品改良を行い、顔に乗せてもズレにくいフェイスマスクの素材を開発しました。また、「商品ラインの中に洗顔料が欲しい」という要望をもとに洗顔料を開発し、のちに人気商品となりました。

(3)商品体験をもとに、質の高い記事の発信!写真は企業素材として二次利用可能!
座談会内での商品の体験や座談会後にプレゼントするサンプルの使用感などを、たくさんの写真と共にブログやInstagramにて発信してもらえます。
その際に記事と共に上がった写真は企業の素材として、広告や商品ページに”お客様の声”として二次利用しています。

”ヴァーチャル→リアル→ヴァーチャル”を実現できる場所

モニプラファンブログは、広告や企業ページなどのオンラインではではなかなか伝えきれない情報もを座談会で直接お会いしてお伝えし、その体験をお客様自身のブログやInstagramで発信していただける、”ヴァーチャル→リアル→ヴァーチャル”を実現できる大切な媒体だと思っています。
企業として、新しい商品を作ることは常に続けていかなければいけないことですが、私たちが作りたいものとお客様が欲しいものは違います。お客様が本当に求めているモノをお伺いすることができる場所である座談会は、素晴らしいと感じています。
企業だけではできないことをお手伝いいただけるので、今後もファンブログを利用していきたいと考えております。



【美容家 大家幸与子氏プロフィール】
石川県金沢市出身。
北陸を拠点にフランチャイズのベーカリーショップを3店舗経営した後、2003年に(株)セレブを設立。美容化粧品販売業に転じる。
特にエステメド社 (韓国内処方箋薬の最大手 「大熊製薬」 の子会社) と販売代理店契約を結び、韓国製美容化粧品に注力。
オンラインと店頭販売の両方で販路を広げつつ、オリジナルブランドも展開。 その他、大手アパレルメーカーのコンサルも手がける。

株式会社セレブHP
http://www.celebeauty.jp/index.html

【セレブオリジナルコスメ通販】セレビューティーファンサイト
https://monipla.jp/celebeauty/

著者

吉田 奈美江 (Namie Yoshida)

化粧品メーカーの営業を経て、アライドアーキテクツ株式会社に入社。
入社後は、口コミでECや店舗の売上向上につなげる国内最大級のファンサイトモール『モニプラファンブログ』の営業、運用サポートを担当。
メーカー時代の経験やプライベートで執筆を続けるブロガーとしての経験を活かし、
企業と消費者双方の気持ちに寄り添ったソーシャルメディアマーケティングの提案、支援を行っています。

国内最大規模のファンサイトモール「モニプラ ファンブログ」
https://www.aainc.co.jp/service/blog/
SMMLab:https://smmlab.jp/
SNS for Biz:https://sns4biz.com/

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録