【売れる商品動画 by Ad Arch】楽天市場でOPEN!手軽に動画広告の制作が可能に

ECのミカタ編集部

Ad Arch株式会社(本社:東京都港区/代表:白川裕喜、以下、アドアーチ)は、ネットショップ経営者向けに「商品・サービスを売る」に特化した動画制作サービス「売れる商品動画」を4月19日より楽天市場にて展開開始する。

3つのラインナップから成る「売れる商品動画」

今回提供開始された「売れる商品動画」第一弾は、以下の3つのラインナップから成る。楽天市場に出品するショップ経営者は、自社の広告として有益なものを選ぶことが可能だ。

商品1:画像を動画に。
今ある商品画像をもとに広告動画をつくる固定価格のサービス。
新たに撮影を行う必要がないので手間がかからず、発注から10営業日で納品が可能。
画像を動画にして動きをつけることで、多くの情報を発信し商品の魅力を余すことなく伝えることができ、EC上で目立たせて視認性のUPへとつなげる。

商品2:セール告知動画
ショップ経営者が用意した商品画像を用いてセール告知動画をつくる、固定価格のサービス。
広告動画は1つで複数の情報の紹介ができるため、短時間で効果的に内容を伝えることが可能となる。
こちらも発注から10営業日で納品するため、急なイベント告知にも対応できるのが強みだ。

商品3:トラベル向け動画
宿泊施設の撮影実績のあるプロスタッフによる撮影を行う動画制作サービス。
環境を正確に・見栄え良く見せることができる。
宿泊施設を決める上で重要な空気感を伝え、実際の宿泊をイメージしてもらうことで予約の後押しをする。
日本語・英語が十分に理解できない国籍の顧客にも、動画で表現することで魅力を伝えることが可能となるため、インバウンド向けとしても効果的だ。

なぜ「売れる商品動画」なのか

近年スマートフォンの普及によって、動画広告市場の規模は拡大傾向にあり、マーケティング手法としても注目されている。

しかし、動画広告を実際に導入しようとすると、制作にかかるコスト面での不安やノウハウがわからないという戸惑いが大きく、導入に踏み切れない企業も多い。

そんな中、動画制作のハードルを下げるべく、アドアーチは今回のサービス提供開始を決めた。既存の画像に動きをつけるだけで商品の視認性を上げ、Youtubeなどの動画配信サイトに展開することで認知度をアップ、売り上げにつなげていく狙いだ。

今回楽天市場に提供開始を決めたのも、出店側も顧客側も馴染みの深いECサイトであるという点で、本サービスの利用へのハードルを下げ、顧客に動画広告を身近に感じてもらうためだ。

今後、楽天を通じたことで動画広告の効果にどれほどの違いが出るのか、注目していきたい。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事