レイ・カズンの新ブランド『EMMA LIMBER(エマリンバー)』がリリース 20代・30代女性をターゲットに自分を惹きたてるモノやコトをダイレクトに提供

ECのミカタ編集部

株式会社レイ・カズン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:足達成幸、以下 レイ・カズン)は、「しなやかでありたいわたしの、背中を押してくれる服」をコンセプトに、20代後半から30代全般を中心とした女性に向けた新ブランド「EMMA LIMBER(エマリンバー)」を公式オンラインストアで2019年10月中旬から販売を開始することを公表した。

日本の主要都市を巡るポップアップストアも展開

「EMMA LIMBER」はオンラインでのみ購入が可能で、オンラインとポップアップ体験ストアを通じてダイレクトに「モノ」「コト」を提供するブランドだ。今後、東京をかわきりに日本の主要都市を巡るポップアップ体験ストアを展開する予定としている。様々な場所で商品を手にとり、フィッティングができ、お気に入りの商品はQRを読み込んで公式オンラインストアで購入することが可能だ。

「EMMA LIMBER」概要

□コンセプト

袖を通す一着に、勇気をもらう しなやかでありたいわたしの、背中を押してくれる服隠すだけでなく、“引き立てる”歩きゆく姿さえも、美しく生きよう。

□想定するユーザー

働き方や考え方、価値観が移りゆくこの時代をしなやかに生きる女性たちに。

□特徴

オンラインとポップアップ型の体験ストアを通じて、自分を惹きたてるモノやコトをダイレクトに提供。

□価格帯

トップス 6,000 円~、ボトムス 9,000 円~、アウター18,000 円~

□取扱アイテム

アウター、トップス、ボトムスなどアパレルウェア全般

アートディレクションを雑誌「GISELe(主婦の友社)」が担当

また「EMMA LIMBER 」では、ブランドデビューに際してイベントを予定している。ブランドデビューに向けて、アートディレクションを雑誌「GISELe」(主婦の友社)が担当。2019年9月6日 ブランドデビュー展示会(業界関係者並びに GISELe 読者を招待)2019年11月上旬 GISELe タイアップ ポップアップイベントを東京で開催予定だ。

拡大するEC市場を牽引するアパレル分野。そこでの競争は一層激しさを増している。トレンドやユーザーのマインドが目まぐるしく変化する中、20代・30代の女性をターゲットにした新ブランドがどのように市場に受け入れられていくか注目と言えそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事