ヤフー&独身の日、バイドゥの分析に見る動向は?

ECのミカタ編集部

今日は「独身の日」「いい買物の日」

本日11月11日、日本では「いい買物の日」 として、中国では「独身の日」として、EC業界が1年で最も盛り上がる日として期待されている。
「いい買物の日」はヤフー株式会社(以下、Yahoo!JAPAN)、株式会社ファミリーマート(以下、ファミリーマート)、ソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク)、株式会社TSUTAYA(以下、TSUTAYA)、株式会社Tポイント・ジャパン(以下、Tポイント・ジャパン)の5社が行っているキャンペーンで、企業の枠組みを超えた買物の祭典として注目を集めている。

また「独身の日」は、 中国のネットショッピングを楽しむ1日として、アリババグループを中心にとするEC企業各社が大規模な値引き合戦などを行っている。昨年の「独身の日」単日での売り上げは1兆800億円となり、ギネス記録に認定された。今年も「独身の日」に合わせたキャンペーンやセールなどが実施、告知されており、注目が集まっているが、特に気になるのは、中国で人気がある日本商品の売れ行きだろう。訪日中の中国人の興味・関心の傾向がわかる調査結果がバイドゥ株式会社(以下、バイドゥ)から発表されているので参考にしたい。

訪日観光客が検索しているものは家電!越境ECにも影響が!

バイドゥは、中国の国慶節期間(2015年10月1日~10月7日)に、日本からの百度検索を利用したユーザーに限定した百度検索ワードランキング(検索の多い20,000ワードを対象に調査し、検索数をランキング化) を発表した。

日本滞在中の検索では全体を通じて、「家電」を検索している人が圧倒的に多く、訪日観光客が、直前まで家電製品をじっくりと下調べをしていることがうかがえる。検索している商品ジャンルでは「 「电饭煲(炊飯器)」や「电动剃须刀(電気ひげそり)」、「 电视机(テレビ)」、「电脑(パソコン)」が上位を占める。テレビはそのまま中国で使えるわけではないが、チューナーなどを通して利用することが多いようだ。

意外な検索上位ワードとしては、スーツ(69位)、ウェディングドレス(83位)、その他、ストッキング、下着、ブラジャー、水着などの検索も比較的上位にランクインしている。

訪日前の検索調査では、家電・化粧品・医薬品(医薬部外品含む)・日用品など多くのカテゴリの日本製品が検索されていることが見て取れたが、日本滞在中は家電が大半を占める結果になっている。比較的低価格な商品に関しては訪日前の検索や口コミにより作成される買い物リストに沿ってそのまま購入するのに対して、高価格でハイスペックな家電は購入直前まで比較・検討されていることが見て取れると、バイドゥは調査結果を分析している。

「爆買い」「インバウンド」は流行語大賞候補にも!

訪日中国人による爆買いは非常に話題になっている。昨日発表された 『「現代用語の基礎知識」選 2015ユーキャン新語・流行語大賞』の 候補語50語にも「爆買い」、「インバウンド」などが上がっており、外国人による日本商品の購入はEC業界、実店舗の双方で大きな影響力を持っていると言えるだろう。なお、 2015年の新語・流行語大賞トップ10は12月1日に発表された候補語50語の中から選ばれる。

訪日観光客が購入する商品は、中国国内で流行しているものや話題になっているものと考えて間違いないだろう。となれば、今回の検索キーワードランキングで上位にランクインした商品は、訪日観光客だけでなく中国国内の消費者にとっても需要が高いことが予想される。
本日「独身の日」の総売り上げ、さらにはその中で日本商品の売れ行きはどうなるのか、注目の1日になりそうだ。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。