バロックが仕掛ける新ブランド「Leory x EBLÓA」自社のトップインスタグラマーを起用

ECのミカタ編集部

 株式会社バロックジャパンリミテッド(本社:東京都目黒区)は、渋谷系ギャルを卒業した20代後半〜30代女性向けの2つの新ブランド「Leory x EBLÓA(レオリーエブロア)」を2018年3月20日(火)よりブランドオフィシャルウェブサイト及び自社通販サイトにて発売開始する。

 トップインスタグラマー2人による新ブランド「Leory x EBLÓA」が誕生した。このブランドでは、大人な女性の通勤着からカジュアル、デイリー、デートや女子会などの特別な日に着用するウェアを中心にバッグやアクセサリー、小物類と幅広く取り揃えている。

 「Leory」と「EBLÓA」という2ブランドでの展開となるが、1つのブランドオフィシャルウェブサイト上で展開していく。それによって、ブランドが提案する世界観をユーザー自身がMIXしファッションを楽しむ事ができる。

 「Leory」を手掛けるのはinstagramのフォロワー数約9万人を誇る「和田有紗」。「EBLÓA」はフォロワー数約10万人の「小嶋梨奈」がそれぞれプロデュースを行う。ブランドローンチに際して、プロデューサー自身が登場するプロローグのティザームービー全4話が公開されている。その中では、渋谷の街から卒業し、新たなステージへと向かう彼女たちが描かれていて世界観を作り上げている。

求められる「エンゲージメント」の高さ

 おしゃれに敏感な女性に対するinstagramの影響力は大きく、2人のトップインスタグラマーが名を連ねるという時点で初速は格段に上がるだろう。ここ数年、WEBにおいてのコミュニケーションの方法は文字から画像へ変わった。そして動画へ移ろうとしている。そうした中で、やはりinstagramはショップやブランドが持つコンセプトを表現しやすいツールであると同時に、トレンドを生み出しやすい。

 一方で、フォロワー数が多ければ良いという考えの時代は終演を迎えた。これからは「エンゲージメントの高さ」が一つの指標となってくる。つまり

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。