【ビックカメラ.com×ライブコマース】ビックカメラがクラウド型サービス『TAGsAPI』を活用したライブコマースを実施

ECのミカタ編集部

全国41店舗の直営店を展開する大手家電専門店、株式会社ビックカメラ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:宮嶋 宏幸、東証一部:3048、以下「ビックカメラ」)は、運営しているECサイト「ビックカメラ.com」にて株式会社Moffly(モフリ)(本社:東京都目黒区、代表取締役:藤次 一嘉)が開発・提供するクラウド型ライブコマース・サービス「TAGsAPI」を利用したライブコマースを実施した。

同ライブコマースでは「ダイソン羽根のない扇風機HP03」の実演販売を店頭とインターネットにて実現している。

今回のアイテムは「ダイソン羽根のない扇風機HP03」

ビックカメラの通販サイト「ビックカメラ.com」にてMoffly(モフリ)提供のライブコマース機能によるライブ配信が実施された。ビックカメラ.comは人気のデジタル家電をはじめ、最新のアイテムが揃う通販サイトで、日本国内指定エリア送料無料や安心の長期保証など充実したサービスを提供している。

今回のライブコマースで扱われたのは「ダイソン羽根のない扇風機HP03」だ。同アイテムは、扇風機・ファンヒーター・空気清浄機能を搭載した1台3役の商品となっている。ビックカメラの通販サイト「ビックカメラ.com」にて行われた配信では「TAGsAPI」のライブコマース機能を活用することにより、販売員がリアルタイムにユーザーに商品の魅力と使い方を伝えた。

数行のソースコードの追加だけでライブコマースを実現

話題の「ライブコマース」機能をECサイトに導入できる「TAGsAPI」とはどのようなものだろうか。ビックカメラでは「TAGsAPI」について次のような特徴、魅力、メリットのある独自開発のクラウド型ライブコマース・サービスだとしている。

◆【特徴】

[1]数行のソースコードを追加するだけでライブコマースを実現

ウェブサイトのHTMLに数行のソースコードを追加するだけで企業サイトやECサイトにライブコマースの機能追加が実現でき、ウェブサイトを閲覧するユーザー数・購入率・売り上げアップをサポートする。

[2] すべての機能を実装できる

企業・事業者が運営するECサイトにライブコマースに必要なすべての機能を実装可能。

[3]アプリでもユーザー数・購入率・売り上げアップが可能に

「TAGsAPI」の導入で、同じ機能をもつアプリ「TAGfab」でも自動で機能追加を実現。「TAGfab」を活用したユーザー数・購入率・売り上げアップのサポートが実現できる。

ライブコマース×ビックカメラ.com

大手家電量販店の中でも、一早く自社ECサイトを立ち上げて消費者から支持を集めるビックカメラ。同社はライブコマースにも力を注いでおり、今回、同社の通販サイト「ビックカメラ.com」にてMoffly(モフリ)提供の機能によってライブ配信を行った。

そのライブコマースを支えるのは、数行のソースコードを追加するだけでライブコマースを実現できるクラウド型ソリューションである「TAGsAPI」だ。ライブコマースは顧客とのネットを介したインタラクティブなコミュニケーションの中で商品を販売でき、そのライブ感の中で顧客とのロイヤリティを醸成できるだけでなく、SNSなどのクチコミによって2次拡散・3次拡散も期待できる。

ECにおいても有用な販売手法であることはすでに周知の事実になりつつあるが、一方でその配信を実現にはシステム面をはじめ多くのハードルもある。そのハードルを一気に下げ得るのが「TAGsAPI」だ。

ビックカメラは「TAGsAPI」を使用したライブコマースに手応えを感じているものとみられ、同社の今後の配信について、どのように拡充されていくのか、その行方にも大いに注目だ。

販促カレンダー2019


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事