楽天ANAマイレージクラブカード始動!

利根川 舞

記者の論点:旅行好きも、買い物好きもお得にマイレージを貯めることができる「楽天ANAマイレージクラブカード」。楽天カードの利用率はさらにあがりそうだ。

楽天とANAが提携!旅行と買い物、あなたはどっち?

 楽天カード株式会社(以下「楽天カード」)と全日本空輸株式会社(以下「ANA」)は、クレジットカードの発行において提携し、「楽天カード」に「ANAマイレージクラブ(AMC)」機能を付帯した「楽天ANAマイレージクラブカード」の申込受付・発行を、本日から開始する。

「楽天ANAマイレージクラブカード」は、クレジットカード決済で楽天グループの「楽天スーパーポイント」、もしくはANAのマイルを貯めることができるカードで、あらかじめポイントを貯めるコースか、マイルを貯めるコースを選ぶことができ、コース登録後の変更が可能なため、その時々のライフスタイルに合わせて選択することができる。

インターネット・ショッピングモール「楽天市場」や百貨店、飲食店などでの買い物のほか、ANAおよびスターアライアンスグループ各社のフライト、AMC提携サービスなどの利用時に「楽天ANAマイレージクラブカード」を使って決済すると、支払額に応じて、100円(税込)あたり1ポイント、または200円(税込)あたり1マイルを貯めることができる。なお、クレジットカードの券面は、シルバーとピンクの2色から選ぶことができる。

「楽天ANAマイレージクラブカード」は、クレジットカード機能、AMC機能、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」、電子マネー「楽天Edy(エディ)」が1枚のカードで利用できる多機能型カードだ。「楽天ポイントカード」と「楽天Edy」を利用し、コンビニや百貨店、飲食店、ガソリンスタンドなど幅広い生活シーンで、「楽天スーパーポイント」を貯めたり使ったりすることが可能だ。また、空港で搭乗手続きせずにANAの国内線に搭乗可能な「スキップサービス」も利用できる。

「楽天ANAマイレージクラブカード」の発行を記念し、「楽天ANAマイレージクラブカード」新規申込者を対象に、ANAの国内線航空券と宿泊施設のダイナミックパッケージ「ANA楽パック」で利用可能な4,000円相当のクーポン券をプレゼントするキャンペーンを実施する。

約10,600万人(2015年12月時点)の会員を擁する楽天グループと、2,900万人(2015年12月時点)のAMC会員を擁するANAはこれまでにも、「楽天スーパーポイント」とマイルの相互交換サービスの提供により、ユーザーの利便性向上を図ってきた。今後、楽天カードとANAは、「楽天ANAマイレージクラブカード」の発行を通して、顧客満足度のさらなる向上を目指していくという。

楽天発行のカード全てに楽天ポイントカード機能が標準搭載となってまだ間もないが、「楽天ANAマイレージクラブカード」の発行により、楽天カードの幅がさらに広がった。楽天は楽天トラベルも運営しており、旅行好きの楽天ユーザーは多いはずだ。あれもこれも、楽天カードで済む!かなり感動である。ここまできたら、次はどんなことが起こるのかワクワクしてしまうだろう。きっと楽天はこれからもそういったワクワクを提供してくれるに違いない。

記者プロフィール

利根川 舞

メディア編集部
ロックを聴きつつ平安時代に思いを馳せる文学人間。タイムマシンができたら平安時代に行きたいです。
ライブハウスやフェス会場に出没しては、笑って、泣いて、叫ぶ姿が目撃されている。ACIDMANや10-FEET、ROTTENGRAFFTYが大好き。

サービスやその場の雰囲気がイメージしやすくなるような記事を書いていきたいと思います。

利根川 舞 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。