バックヤード・スタッフのモチベーションを高める画期的一元管理システム

ECのミカタ編集部 [PR]

株式会社アイル 本守 崇宏 本守 崇宏
株式会社アイル クラウド事業部CROSSMALL営業課マネージャー 
2009年よりネットショップ様向けソリューションを担当。「CROSSMALL」の開発から携わり、現在もお客様と直接向き合いながら販売責任者を務める。2017年の日経新聞社主催「日経MJフォーラム」をはじめ、セミナー講師としての実績も多数。その中でいただいたお声を開発にフィードバックし、より良いサービスを提供することでネットショップ様の支援に尽力する。

 業務効率化・コスト削減を声高にアピールする一元管理システムは数多くある。しかし、CROSS MALLの開発コンセプトは、「バックヤード・スタッフが充実感をもって働ける環境をつくる」ことだという。株式会社アイルクラウド事業部CROSS MALL営業課マネージャー本守崇宏氏にお話を伺った。

ECバックヤードの、知られざる苦労や創意工夫に光をあてたい

ECショップにおいては、受注から顧客対応、商品発送までを担っているバックヤードというのは、とても重要です。もちろん、ECビジネスに携わっている方であれば、そのことは誰もが認識していることだと思います。

しかし、ECショップのバックヤードがクローズアップされることは極めて少ないのです。どんなに苦労して、受注を処理し、出荷業務をこなしても、(商品が)届いて当たり前と思われてしまいます。そして、商品の到着が遅れたり、何かのミスが発生したりするようなことがあれば、マイナスに評価されます。いわゆる減点主義的な評価ですね。

大手モールが実施するアワードなどでは、売上を大きく伸ばしたEC企業が評価され、表彰式などの壇上で晴れやかにトロフィーなどを手にしたりします。しかし、そうした成長を支えているのは、間違いなくバックヤード・スタッフなのです。

こうした状況の中では、バックヤード・スタッフはどんどん疲弊していってしまいます。このことは、ECショップ、いやEC業界全体にとって、とても大きな損失であると私たちは考えています。

そこで、バックヤードでがんばるスタッフの皆さんの手助けとなるような仕組みを提供し、業務効率の改善やコスト削減などに寄与しながらも、バックヤード・スタッフのモチベーションを高め、もっとクリエイティブな業務に取り組めるような環境改善につながるように、という願いをこめて、『CROSS MALL』という一元管理システムを展開しているのです。

在庫管理の一元化がもたらす店舗スタッフのモチベーション向上

たとえば、CROSS MALLを活用して、在庫管理を一元化するだけでも、劇的にスタッフのモチベーションを高めることができる場合があります。

メンズアパレルのECショップを手がけるPBI様では、楽天への出店から事業をスタートし、売

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。