ココカラはじまるドラッグストアのオムニチャネル!ほしい薬をほしい時に。

ECのミカタ編集部

株式会社ココカラファイン(本社:神奈川県横浜市/代表:塚本厚志)は、8月7日よりインターネットストア「ココカラクラブ」で購入した商品を店舗で受け取ることのできるサービスを開始した。
まずは神奈川県内のドラッグストアからスタートし、順次対応エリアを増やしていく見込みだ。

ココカラファインは全国に約1300店舗のドラッグストア、調剤薬局を展開している。
店舗だけでなく、インターネット販売や一部顧客への有料配送サービスなども精力的におこなう。

店舗受け取りのメリット

本サービスは、インターネットストア「ココカラクラブ」の会員が、同ストアから購入した商品を店舗で受け取ることのできるサービスだ。
顧客のニーズに応じてスタートした今回の店舗受け取りサービス。
大きく分けてメリットは3つある。

①店舗にない商品が買える
近くの店舗になかった第一類医薬品や、たまたま在庫の切れていた薬品を、ネットで購入して店舗で受け取ることができる。

②自宅で待つ必要がない
店舗が開いている時間帯であれば、好きな時間に取りにいくことが可能。
配達されるまで家で指定した時間の間を待つ煩わしさを解消した。

③送料は無料
自宅ではなく店舗に配送するので、送料がかからない。
通常ココカラクラブで注文すると、自宅への配送は2,980円以上の購入で無料となるので、大きな買い物をしない時には店舗受け取りがお得で便利だ。

ココカラつながるECの世界

急いでいる時にドラッグストアに行ったら薬がなかった、という経験をすることは稀にあるのではないだろうか。
在庫の保管の幅を広げられるECは、ドラッグストア豊富な種類を取り揃えるのにぴったりといえる。
今後もドラッグストアをはじめとする、在庫を増やせない企業や、欲しい時に欲しい製品を手に入れたいという、企業と顧客の双方のニーズに応えていくだろう。

 ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録