カラーミーショップが新しく発表した固定費0円の「フリープラン」で、これからネットショップを始める方の”売る” ”買う”をもっと簡単に!

ECのミカタ編集部 [PR]

(右)GMOペパボ EC事業部部長 寺井秀明氏
(左)アマゾンジャパン Amazon Pay事業本部 シニアマネージャー 豊留隆央氏

国内最大級のネットショップ作成サービス・カラーミーショップが2021年5月に固定費完全無料の新しい料金プラン「フリープラン」を提供開始。「フリープラン」は、ネットショップ開設のハードルを下げるため、初期費用や月額利用料といった固定費は完全無料とし、さらに効果的で人気の高い決済手段は一括で申し込めるようになっている。カラーミーショップの「フリープラン」で利用できるID決済として唯一採択したのが、Amazonが提供するID決済サービス「Amazon Pay」である。

そこで、カラーミーショップを運営するGMOペパボのEC事業部部長 寺井秀明氏と、アマゾンジャパンでAmazon Pay事業本部 シニアマネージャーを務める豊留隆央氏に、「フリープラン」が生まれた背景や、同プランで利用可能なID決済としてAmazon Payを選んだ理由、同プランが事業者にもたらす価値などについてお話しいただいた。

ネットショップのスタートはもちろん、事業の成長後も継続利用いただくことで、本来のビジネスに注力を

――カラーミーショップが「フリープラン」の提供開始に至った背景を教えてください。

寺井 コロナ禍でカラーミーショップの新規お申し込みが増え、その数は2020年4月時点で通常月の2倍となりました。一方、新しくネットショップを始めたいにチャレンジしたい事業者様から「カラーミーショップは使いやすそうだが固定費が気になる」という声も多くお聞きしました。またカラーミーショップをご利用中の事業者様には、他社の無料カートでネットショップを始め、事業が成長されてからカラーミーショップに移転されるケースが非常に多くありました。

こうしたさまざまな事業者様の声を受け、カラーミーショップでネットショップを始めていただき、ビジネスの成長期もカラーミーショップで継続運用し続けていただくしくみを整えたいと考えました。そうすることで、ECカートの乗換えにかかる商品情報や顧客情報の移行などの労力と時間をなくし、事業者様に本来のビジネスに注力していただけるからです。

そこで、以前より固定費を必要としないプランの検討は行っていましたが、固定費となる初期費用・月額費用を必要としない「フリープラン」提供に向けた構想を2020年7月に開始し、2021年5月に、固定費0円の「フリープラン」を立ち上げました。以前からカラーミーショップで提供していた機能をベースに、ネットショップ開設の第一歩が踏み出しやすいよう、初期費用・月額費用などの固定費を無料とし、料金は決済手数料として6.6%+30円(1決済ごとのトランザクション費用)のみという新しい料金プランになっています。

固定費をなくしたことにより、これからネットショップを始めたい方や、すでに実店舗を運営する中でECも展開されたい方などが、ECビジネスによりスムーズに参入していただけるようになったと思います。

ネットショップのオープン時から、Amazonと同様に買い物ができる利便性を

――「フリープラン」ではID決済として唯一Amazon Payを採択されています。

寺井 お客様が初めてのネットショップで購入する際、クレジットカード決済やコンビニ決済は氏名や配送先住所など、フォーム入力が必要となります。ですが、Amazonでお買い物の経験がある方はAmazon Payをご利用いただくと、改めてフォームへの入力作業をせず、購入することができます。

また、電車でスマホを見ている時やリビングでテレビを観ている時など、クレジットカードをすぐに出せない状況でも、Amazon Payが導入されているネットショップなら、お客様は入力の手間なくすぐ買うことができます。

豊留 とくに、メディアで紹介されたばかりの商品や、数量限定販売の商品などは、短期間のうちに先着順で購入する必要に迫られることがありますが、Amazon Payをご利用いただくと、フォーム入力の手間を省くことができるので、お客様は購入完了までよりスムーズに進めることができるかもしれません。

また、Amazon Payでは、Amazonマーケットプレイス保証(※1)をご提供しています。Amazon Payでの決済に対して、Amazonが直接お客様とやりとりさせていただき、きちんとサポートいたしますので、初めてのネットショップでも安心感をもってお買い物いただけるメリットもあります。

(※1)Amazonにおいて販売事業者が販売および発送する商品を安心して購入してもらうために、購入商品のコンディションや配送を保証する制度。万一の場合、配送料を含めた購入総額のうち、最高30万円までを保証するもので、「Amazon Pay」を利用した購入においても、同等の保証対象となるというもの。(一部対象外となる商品もあります)

さらに、事業者様にAmazon Payを導入していただくことは、「Amazon」というブランドが提供する決済サービスであると理解いただくことに繋がるため、初めて訪れたECサイトに対してお客様が感じる購入の心理的ハードルを下げ、安心感をもってお買い物をお楽しみいただけるのではないでしょうか。

寺井 現在カラーミーショップでは、約2,300ショップ様(※2) にAmazon Payを導入いただいていますが、Amazon Payの導入によって「初めて来ていただいた方に買っていただきやすくなった」という声を多数いただいております。

ネットショップ開設直後は、商品が売れるかどうか不安になりやすい時期かと思いますが、「フリープラン」でAmazon Payをご導入いただくことにより、初めてのお客様でも買いやすい環境が整うことで、”まずは1品目を売る”という事業者様の最初のハードルを下げ、売れる経験を早めに体験いただく後押しをさせていただけるのではないかと感じています。

(※2)2021年5月末時点

カゴ落ちせず、きちんとコンバージョンにつなげるための決済とは

――数あるID決済の中でも、なぜ「フリープラン」ではAmazon Payを採択されたのでしょうか。

寺井 カラーミーショップでは、Amazon Payを2017年2月から導入しており、お客様がどのように使うのか、どういうメリットがあるかなどを見てきました。そうした中で、Amazon Payを導入いただいた事業者様においてはその導入効果が明らかであり、初めてネットショップに買い物に来られたお客様が安心して買い物されているという実感を持ちました。

これまでも複数の企業様が提供されるID決済と連携してきており、それぞれ実績も出ているのですが、いかにカゴ落ちせず、1品目を売れやすくしてコンバージョンにつなげられるかという視点で見たときに、ID決済ではAmazon Payの実績が一番高かったのです。その実績を踏まえて、「フリープラン」でのAmazon Payの採択を決定しました。

ネットショップを開設する際、広告など集客のための施策に注力するものの、決済の重要性に気づかれない事業者様が多く、どの決済手段を導入するかについて特段の意図を持ち合わせず、なんとなく選んでしまう方が多いように思います。そこで、カラーミーショップではコンバージョン率を上げるための重要なポイントとして決済に注目しています。フォーム入力の手間を省き安心して買い物いただけるAmazon Payを採択したことで、コンバージョン率アップが期待でき、1品目が売れる経験を早くご提供できるようになったのではないかと感じています。

ECサイト上でAmazon Payが使えることをお客様にアピールする姿勢も有効

――1品目がより早く売れやすくなる効果的なAmazon Payの活用方法について教えてください。

豊留 Amazon Payをご利用のお客様は、隙間時間にお買い物をされる傾向にあります。そのため、ネットショップのトップページや商品ページの近くでAmazon Payをご利用いただけることをアピールしていただくことで、お客様が買いたいと思ったその瞬間を捉えていただきやすくなると考えています。そこで、Amazon Payでは、事業者様に対し、Amazon Payが導入されていることをお客様に効果的に告知していただけるマーケティングツールを無料でご提供しています。また、SNSを活用されている事業者様の場合は、SNS上で「Amazon Payが使えます」などといったメッセージをご案内いただくと、より便利なサイトであることをお客様にお伝えできるのではないでしょうか。このように、商品やサービスの魅力に加え、お客様にとっての購入のしやすさを向上させるためにどういった対策を講じているかを積極的に打ち出していくことが重要だと考えています。

また、カラーミーショップ様では毎年「カラーミーショップ大賞」という、カラーミーショップをご利用の事業者様の中から個性あふれる全国のネットショップ事業者様を表彰するコンテストを開催されています。

その中で、Amazon Payを通じてより多くのお客様に簡単・便利な購入体験の提供を実現された事業者様に対し、「Amazon Pay賞」という特別賞をお贈りさせていただいています。この特別賞を通じて、初めてのお客様がAmazon Payを利用することで安心して簡単にお買い物ができるようになり、結果としてEC事業の成長につながったという事業者様のストーリーや成功事例を、他の多くの事業者様にも共有させていただきたいと考えています。

カラーミーショップ大賞2019にて「Amazon Pay賞」を受賞された育てるタオル®OnlineStore (東京都) 様
https://at-az.com/

カラーミーショップをご利用の事業者様の中には、Amazon Payを活用した成功事例をお持ちの事業者様が多いと思います。これから「フリープラン」を使ってECビジネスを始められる皆様にこのAmazon Pay賞を受賞された事業者様の成功事例などをご参考いただくことで、ECビジネスについて具体的なイメージをお持ちいただけるものと期待しています。

「フリープラン」を通じて、中小企業のデジタル・トランスフォーメーションの一助に

――両社の今後の展望をお聞かせください。

寺井 カラーミーショップは、これまでも日本全国の事業者様や、中小企業の方々の商品を販売するプラットフォームとして展開してきました。近年デジタル・トランスフォーメーションが進む中で、より一層ECビジネスにチャレンジしていく方が増えると考えています。特に地方の地場物産を生産されている事業者様や、個人でものづくりをされている方など、これからネットショップを始めようとお考えの方々が「フリープラン」をご利用いただくことで商圏を広めていくお手伝いができればと思います。

豊留 現在、日本では政府、民間そして地域をあげてデジタル化を推進し、さまざまな社会課題を解決しようというデジタル・トランスフォーメーションの動きが加速しています。Amazon Payでは、引き続き日本の中小規模の事業者様のデジタル化を支援しています。そのため、カラーミーショップ様が事業者様のデジタル・トランスフォーメーションをサポートするプランとして提供を開始された「フリープラン」でAmazon Payが採択されたことを非常に嬉しく思っています。

「フリープラン」を通じて、より多くの事業者様がECビジネスに参入され、EC事業における成果をより早く実感いただけるものと期待しております。Amazon Payのグローバルパートナープログラム認定のプレミアパートナーであるカラーミーショップ様とのさまざまな取り組みを通じて、今後も事業者様のビジネスの成長をサポートさせていただければ幸いです。

・カラーミーショップ
https://shop-pro.jp/

・Amazon Pay
https://pay.amazon.co.jp/


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事