Oisixおうちレストランで新たに飲食店支援キャンペーンを実施

ECのミカタ編集部

食品宅配Oisixは、外食業の支援企画「おうちレストラン」にて、飲食店の食材だけでなく、鍋や専用の焼き台などの調理器具などもセットにした”飲食店丸ごとお届け”企画を順次開始する。

“飲食店丸ごとお届け”企画

ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)が運営する食品宅配Oisixは、2020年4月からスタートした外食業の支援企画「おうちレストラン」にて、1月末より、飲食店の食材だけでなく、鍋や専用の焼き台などの調理器具などもセットにした“飲食店丸ごとお届け”企画を順次開始する。

また、それとあわせて商品ラインナップの強化も進めており、新たに熟成肉の名店「格之進」の食材販売や、すでに取り扱いのある飲食店の販売商品の拡充を予定する。さらに1月20日からは、「おうちレストラン」で購入した人に次回利用に使用できる「みんなで乗り越エールチケット(1,000円割引券)」の配布を始める。

2020年4月から4万食以上の販売実績

今回のキャンペーンでは、飲食店の食材だけでなく、店舗の雰囲気が味わえる調理器具などをセットで自宅に届け、自宅にいながらレストラン体験を楽しめる販売企画となっている。「おうちレストラン」でも人気の「博多もつ鍋やまや 」「鳥幸」と今回新しく販売開始となる「格之進」の3店からそれぞれのメニューを自宅で楽める、「丸ごとお届けセット」が販売される(各商品は1月末に向けて順次販売される)。

2020年4月からスタートした「おうちレストラン」については、次のような実績があった。

◆「おうちレストラン」実績

[総店舗数]
25店

[総販売食数]
約4万2千食
特に人気のある「串カツ田中」の串カツセットは本数にして約20万本を販売した(2020年4月~2021年1月)。

「みんなで乗り越エールキャンペーン」も開催

緊急事態宣言の発出により当面は外食業や外食業へ食材を卸している業種への影響が出ることが予想される。そこで同社は、「おうちレストラン」をより多く利用してもらい、少しでも支援につながるように、また、外出の自粛傾向が強まる中自宅でも飲食店のメニューを楽しんでもらう目的で、宣言期間中、飲食業に従事者へ応援メッセージを送った人に、次回の購入に使用できる「みんなで乗り越エールチケット(1000円割引)」のクーポンを配布する(※別途使用条件あり)。

同社は、一連の施策とキャンペーンについて、1日でも早い新型コロナウイルスの感染の終息を願うとともに、今後もサービスを通じた支援活動を推進するとしており、コロナ禍において厳しい状況に置かれている飲食業の活動を、さらにアシストすることになりそうだ。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事