中国のオンライン広告収益 861億6000万元を記録 2017年第2四半期

賈 韶蕾

中国のオンライン広告収益 861億6000万元を記録 2017年第2四半期

2017年第2四半期、中国のオンライン広告マーケットの収益が861億6000万元に達しました。前期比23.3%、前年比28.5%の伸びを見せています。

オンライン広告マーケットの成長率は減速気味ですが、それでも尚25%以上の成長率を維持し続けています。
広告産業は目まぐるしく変化し、広告主が広告を載せるプラットフォームも多様化しました。
動画やライブストリーミングに表示されるアウトストリーム広告の急速な発達も、その実例のひとつです。

中国オンライン広告収入(2015年3Q〜2017年2Q)

中国オンライン広告の全てのプラットフォームにおいてeコマース広告のマーケットシェアは30.5%を占めています。
eコマース広告は618社のオンラインショッピングの恩恵を受け、前年同期比5.0%の伸びを見せています。また、ニュースフィード広告は高い成長率を維持しており、14.8%のマーケットシェアを占めています。検索エンジン広告は25%以上のマーケットシェアを誇っています。

前期と比較して検索エンジン広告の成長率は減少したものの、前年同期と比較すると15%の伸びを見せており停滞期を抜け出したことを示しています。上記3つの広告フォームはオンライン広告マーケットにおいて継続して大きなシェアを占めています。

中国オンライン広告  マーケットシェア(2015年3Q〜2017年2Q)

中国のモバイル広告収入に関して見てみると、2017年第2四半期の時点で600億元にも達しており前期比30%の伸びを見せています。

中国モバイル広告収入(2017年2Q)

著者

賈 韶蕾 (SHAOLEI JIA)

中国山西省出身、2010年来日し、2015年に(株)ヴァリューズに入社。
化粧品や日用品のメーカー企業を中心にコンサルティングを行う。
来日後は日本語の勉強をしながら、日本の人気商品を中国で販売するビジネスを3年間行っていたため、
この“転売”経験を活かし、現在は日本市場のマーケティング調査だけではなく、中国市場の分析事業も担当している。

https://www.valuesccg.com/-/china/

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録