中国の検索エンジン企業収益が過去最高額を記録

賈 韶蕾

中国の検索エンジン企業収益が過去最高額を記録

2017年第2四半期、中国の検索エンジン企業の収益が265億9000元に達し過去2年間で最高額を記録しています。
成長率に関しては、前年比15.6%、前期比20.5%の伸びを見せました。検索エンジン企業の収益増加は、オンライン広告ブームと密接に関係しているようです。

企業は、2016年以来ニュースフィード広告の改善に力を入れてきました。
その甲斐あって、ニュースフィード広告の収益は2017年第2四半期に初めて増加する結果となりました。

検索エンジン企業は、売り手と買い手の観点に立って広告を創ることが改善の重要なキーポイントであることに気が付きました。
改善の結果、ニュースフィード広告は成長を遂げ今日も検索エンジン産業において収益を増やし続けています。

中国検索エンジン広告収入(2015年3Q〜2017年2Q)

2017年第2四半期、中国の検索エンジン広告の収益が265億9000万元に達し、前年比13.0%、前期比18.4%の伸びをみせました。

2016年に実施された「Go Global(中国が積極的に支持している海外の投資戦略)」の影響で、2017年第1四半期は検索エンジン広告の成長減速が見受けられました。
しかし、第2四半期にはその影響が及ぶことなく成長率が回復し、収益が増加する結果となりました。

中国の検索エンジン広告収益の増加には以下の理由が考えられます。まず、検索エンジン広告業界は第2四半期が最盛期であるということ。また、有料顧客の存在が成長率向上に一役買ったようです。

著者

賈 韶蕾 (SHAOLEI JIA)

中国山西省出身、2010年来日し、2015年に(株)ヴァリューズに入社。
化粧品や日用品のメーカー企業を中心にコンサルティングを行う。
来日後は日本語の勉強をしながら、日本の人気商品を中国で販売するビジネスを3年間行っていたため、
この“転売”経験を活かし、現在は日本市場のマーケティング調査だけではなく、中国市場の分析事業も担当している。

https://www.valuesccg.com/-/china/

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録