忙しいあなたの為のEC業界1週間まとめニュース

4月13日~4月18日、EC業界「オサエロ!」ニューストピックス

こんにちは。ECのミカタWEB編集部です。
先週も数々のECニュースが飛び交いました。その中でも、忙しくて毎日チェックがなかなかできないという方のために、「これだけ押さえておけば1週間大丈夫!」な、編集部厳選のまとめニュース記事を作成したので、お届けします。


・楽天と幻冬舎で、スマホ向けファッション誌「GINGER mirror(ジンジャーミラー)」を創刊!
http://ecnomikata.com/ecnews/detail.php?id=5021

・ドコモ、利用ごとに現金が貯まる「ドコモ口座 キャッシュゲットモール」提供開始
http://ecnomikata.com/ecnews/detail.php?id=5028

・【比較してみた】大手小売と3大宅配会社業務提携 徹底比較!
http://ecnomikata.com/ecnews/detail.php?id=5030

・bento.jp、デリバリー代行「kaukul」サービスを運用開始
http://ecnomikata.com/ecnews/detail.php?id=5016

・国民生活センター報道発表、「通信販売における宅配便トラブルを減らすために」
http://ecnomikata.com/ecnews/detail.php?id=5014

・押し寄せる動画コマースの波!次々始まる新たな「動画」サービス
http://ecnomikata.com/ecnews/detail.php?id=5029

・空飛ぶ無人配送サービス「ドローン」の夢が一歩前進?日本アビオニクス、超軽量カメラの販売を開始
http://ecnomikata.com/ecnews/detail.php?id=5018

・ペット✕EC、サービス拡大とその背景 ~アイペット調査~
http://ecnomikata.com/ecnews/detail.php?id=5048

・ECのミカタ✕DM0「ECドクター」自社KPIを「見える化」!
http://ecnomikata.com/ecnews/detail.php?id=5038

・KDDI、ルクサを子会社化し、資本強化による新たなECサイト運営へ
http://ecnomikata.com/ecnews/detail.php?id=5034

・アパレルECの要望に「CROSS MALL」のアンサー、商品データ登録機能を効率化
http://ecnomikata.com/ecnews/detail.php?id=5027

・総額16億円、Origamiがソフトバンクグループ・クレディセゾン・高野真氏に第三者割当増資を実施
http://ecnomikata.com/ecnews/detail.php?id=5013

・ECサイトへの動画提供を開始、東芝コンシューママーケティングが「Equipmedia」を活用
http://ecnomikata.com/ecnews/detail.php?id=5037

最注目ニュース:楽天と幻冬舎で、スマホ向けファッション誌「GINGER mirror(ジンジャーミラー)」を創刊!

1週間で最も読者の関心が高かった記事は、楽天と幻冬舎がスマホ向けのファッション誌「GINGER mirror(ジンジャーミラー)」を創刊した記者会見の記事でした。
ECのミカタ編集部も当日は会場へ駆けつけました。モデルの伊藤ニーナさんを筆頭に読者モデルの皆さんは本当におしゃれで、移り変わりの激しいファッション業界の最前線で活躍するモデルの貫禄さえ漂わせていました。
楽天市場上のアイテムをGINGER編集部が「編集」するコンセプトは、ネット上の商品点数がリアル同様膨大なものになり、消費者の取捨選択が年々難しくなっている背景を受けたもの。趣味嗜好が合いセンスを信用できるファッションリーダーの目利きによるキュレーションで集められたアイテムは、読者のニーズを捉えて話さないでしょう。情報の氾濫著しい昨今、「まとめ」の需要がうかがい知れる記事なので必読です。

ECのミカタWEBと株式会社ダイレクトマーケティングゼロの共同事業として開発したサービス「ECドクター」も見逃せません。簡単な質問に答えていくだけで自社KPIが相対的に把握できるこのサービス、改善策までも「見える化」できる業界初の試みを実現しております。おさえておきましょう。

今週のキーワード「動画」

また、今週は「動画」についてのニュースが多く見受けられました。「動画コマース」という単語は昨年末よりチラホラ耳にしておりましたが、今週においては、アイスタイル、エキサイト、インキュベイトファンド3社による共同出資の動画広告事業の会社が立ち上がった他、動画というコンテンツがEC業界を賑わせようとしています。大手だけでなく小規模中小事業者も手軽に利用できる動画サービスが普及することにより、より商品の魅力を消費者に訴求できる新たなECのスタンダードになっていくのでしょうか。今後の展開も含め、要チェックです。

いかがだったでしょうか。EC企業様にとって押さえておいて損はない情報ですので、未チェックの方は是非ご一読ください。

先週の「オサエロ!」記事を振り返ったところで、明日からの新たな週も気分健やかににスタートしましょう。

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。