サービス資料

EC・通販・ネットショップ運営に役立つサービスを集めました。情報収集にぜひご活用ください

EC・ネットショップ専門 資料請求サイト/あなたのショップ運営における最適なサービスが見つかります!!

特集から探す

■ 注目のサービス特集

■ ECのミカタ特選!おすすめサービス
Flipdesk

Flipdesk

 ECにおいて、一般的な外部広告のCVRは2%程度と言われる。しかし、EC市場の拡大と共に広告費は高騰しており、ただ広告を出すだけではコストに見合った効果が得られなくなってきている。さらに、スマホ経由での利用増加が、その問題に拍車をかけている。  スマホは、電車内や仕事の休憩中など隙間時間での利用が多く、PCよりも購入意欲が低い傾向にある。そのため、スマホから広告をクリックしても離脱が多くなってしまうのだ。この問題を解決するためには、広告による「集客」だけでなく、顧客がサイトに訪問した後の「販促」と「接客」が重要になってくる。  「Flipdesk」は、顧客セグメントごとに最適な接客を行う「スマホECのCVRを上げる」ツールだ。サイトに計測タグを設置することで、流入経路やサイト内の行動データを蓄積し、そのデータをもとに顧客セグメントを自動判別、顧客ごとに最適な販促や商品案内を行うことができる。また、外部サイト行動データや自社顧客データベースとの連携も可能だ。  実際に、「Flipdesk」の導入により、CVRが20%向上、顧客単価は35%向上、一方で離脱率は40%低下、顧客満足度は80%向上したという実績もある。「Flipdesk」のようなサービスは、「ターゲティングSP(セールスプロモーション)」という新しい領域のサービスで、従来の販促ツールの効果が頭打ちになる中で、世界的に注目され始めている領域なのだ。

yappli

yappli

 スマホ時代において「アプリ」は重要なタッチポイントだ。アプリの強みは、大きく分けて3点ある。まず、ホーム画面に常にあるので目につきやすく、利用頻度が高い点。そして、スマホでの操作感が良いので、閲覧ページ数が多い点。さらに、プッシュ通知などの機能により、即時的、効果的に成果を出せる点。これらは、スマホECにおける集客販促にも、大きな効力を発する。  しかし、通常、企業アプリの制作予算は601万円以上と言われる(販促会議調べ)。そんな高額な開発費や開発会社との折衝にかかる時間などを含め、このコストを約80%削減できる、クラウド型アプリ運営プラットフォームが「yappli(ヤプリ)」だ。  「yappli」の導入は、非常に簡単だ。ブラウザ上の管理画面からドラッグ&ドロップで機能を選ぶだけで、iOS版とAndroid版も一括で制作でき、最短1ヶ月でストア公開が可能だ。更新も同様に簡単だ。一方で品質は高く、UI/UXにこだわり、プッシュ通知を始めとしたアプリならではの多くの機能を利用することができる。ネイティブアプリで、オフラインでの利用も可能だ。  また、最新OSや機能はクラウドから自動でバージョンアップするので、追加料金などは必要なく、常に最新状態のアプリを利用することができる。これまでに200以上のアプリを生み出してきた実績から、ダウンロードプロモーションや運用、分析までフルサポート体制も整っている。

カテゴリーから探す